• 17_05_26
  • Rb0809_129r
  • 17_05_21
  • Htr_179f
  • 17_05_20
  • 02tyo_139f
  • 143367823645220355179_20150524
  • 01ngo02_019f
  • 17_05_16
  • Kn_13

2017年5月26日 (金)

皮膚のトラブルと褌

 
 霧雨に煙って、朝ははっきりと見えていた揖斐川が、ぼんやりと霞んできました。 今日は一日、降り続くようです。
 
 
 
 
 俺ね、皮膚と皮膚が触れ合うところ、足の指の股とかケツタブの谷間とかがね、暑い季節になって汗をかくようになると、そこが炎症を起こして皮膚がふやけて痒くなるんだよ。 風呂上りの掌や指が白くなってふやけるでしょ、あんな感じになる。 皮膚が弱いんだよね。
 
 

Rb0809_129r

 それを放っておくと赤くただれてくる。 傷にならない程度の強さで爪なんかでひっかくと、赤くみみず腫れのようになるんだよ。 敏感なのかな。 皮膚科に行くとステロイドの軟膏を処方される。 ずっとそれの繰り返しだったんだな。
 
 
 足の指の股が白くもろもろになって痒いから、かくと赤くただれるのを最初は水虫だと思ってた。 ある時皮膚科の医者が 『そういう体質なんだな。 皮膚と皮膚が触れ合わないようにするのが一番なんだけど・・・』 と言って勧められたのが5本指の靴下。
 
 
 そう言えば、六尺褌を締めて、ケツタブの谷間を通る捩った布で皮膚が触れ合わない状態にしていると、そこに出来ていたオデキのような赤い腫れが出来ないことに気がついたよ。
 
 
 簡易六尺褌 を仕事の時に締めていくようになって半月余り、暑い季節になると必ずトラブっていたケツの谷間の赤い発疹、今年はまだない。
 
 

» 続きを読む

«沖縄