• 16_12_03
  • 1612_01f
  • 16_11_28
  • Ohm__250f
  • 16_11_25
  • Odk12_048f
  • 16_11_23
  • Ise_022f
  • 16_11_20
  • Kt1606_07f

褌のブログ

Rb0809_120kdm

 六尺褌を締めるようになって20年。 はじめの頃は部屋の中だけでこそこそと。 勇気を出して海に行って日焼けをして、そして今では銭湯やジムの更衣室でも締めています。
 
 未だに躊躇することもありますが、褌は、普通に男の下着です。 このブログは褌をこよなく愛する男の軌跡です。

2016年12月 3日 (土)

師も走る12月

 
 穏やかにいい天気です。 どこかに紅葉でも見に行きたい、そんな気持ちにさせる青空が広がってます。
 
 
 資格試験、終わりました。 4月から毎月講義に通い、昨日がその終了試験。 100問のテストと実技試験と面接、たった2時間ほどでこの半年間の苦労が報われるか無駄になるか・・・。 結果は2週間後に。
 
 
 そしてもうひとつ、会社の昇級試験も2週間後。 こっちは、提出物はすべて提出し終えて、口頭試問と面接の勉強は何となくしてるけど、本腰はこれから。 今日一日は、何もしないで過ごします。
 
 

1612_01f

 そう言えば、昨日の面接試験を受けながらふと、俺はみんなと違う観点で物事を見ようとする癖があるな、と。 4人同時の面接で、他の3人は試験官の問いかけに “A” という項目で答えるのだけど、俺はあえてそれを避け “B” について答えようとする。
 
 試験官は当然のように “A” に対しての見解を求めているので、俺はそれはわかっているのだけれど、あえて “B” を選んでしまう。 これを “おもしろい奴” と捉えてくれる試験官は稀で、そう理解されても “減点” されてしまうのがオチで 『ああ、やっぱり俺は人とは違う道を行こうとするんだ』 と改めて思った次第。
 
 
 ひと晩眠って、まあそれが俺だから・・・、と納得したり、今からでもその偏屈な癖は改めた方がいいと思ってみいたりの12月の始まりです。
 
 
 
画像。 JR関西線、長良川鉄橋にて。
 

» 続きを読む

«ことばの毛布