• Os07_9891f
  • 24_07_18
  • Nr04_8145f
  • 24_06_05
  • Gum11_110f
  • 24_05_27
  • Gum09_123f
  • 24_05_20
  • Ise2401_9084f
  • 24_05_09

2024年7月18日 (木)

ため息ばかり

 
 ブログ、すっかり書かなくなってしまってますね。 と、この文章で書き始めるブログが多くなりました(笑) 意欲の低下ですね。 普段の生活も、仕事も、ただ何となく過ごしてるだけで、積極的に打ち込むことをしてません。 まず食事、ほとんど弁当屋で買うかスーパーの総菜で済ませてます。 仕事も、やらなきゃならないことだけしかやってません。 褌はなんとか締めてます。 が出かける時はほとんど褌パンツになりました。

 
Os07_9891f  この落ち込み、ストレスの持って行き場のないのが原因です。 北欧館とロイヤル、これですよ。 大阪に引っ越して来て丸5年、月に2回ほど行くことでストレスのコントロールが出来ていたのが、それが出来なくなってやる気まで落ちて、って感じです。 って、これも何度も書いてて、そろそろ何か打ち込めるものを探せよ! ってことですよね。

 
 俺は週末が必ず仕事で、仕事も午後遅くから深夜にかけて、なので買い物は午前中か平日の休みの日になるんだけど、その時間の街角とかスーパーって、たぶんヒマなんだろうなと思われるお年寄りばかりなんだよね。 たぶん、ヒマなんだろうな、と思いながら眺めてる。 そしてそれが日常になると、どんどん意欲はなくなっていくんだろうな。

 
 って生活はお仕舞にして、積極的な人生を取り戻しましょう! ってことで最近は、またジムに通い始めました。 身体を鍛える、というよりは衰えを遅くするのが目的。 そして休みの日はカメラを持って出かけてます。 昨日は滋賀県の大津までドクターイエローを撮りに行ってきました。 たった数秒の瞬間を撮りに一時間半もかけてね。

 
画像 大阪駅にて
 

» 続きを読む

2024年6月 5日 (水)

6月 水無月

 
 今日6月5日は、旧暦だと4月29日。 旧暦の6月5日は今の暦だと7月6日、真夏なんですよね。 そんな真夏に食べたのが和菓子の水無月。 白いういろうを氷に見立てて涼を楽しんだわけです。 その和菓子の水無月、和菓子好きの俺が和菓子の中でも一番好きなのが水無月なんです。 京都には6月最後の日に半年の厄を払う夏越の祓に水無月を食べる風習があるとか。 そうなのか、と知ったのは京都を離れてからで、子どもの頃は夏になったらいつでも食べてましたよ。

 
Nr04_8145f  さて、そろそろ梅雨入り、平年だと明日6月6日、去年は早くて5月29日だったんですね。 予報を見るとこの先は6月9日まで雨のマークがない。 その先もほとんど雨のマークは付いてなくて、空梅雨か、それとも6月末から7月にかけてでドッと豪雨が来るパターンかもしれない。

 
 ゴールデンウィーク明けあたりから3年ぶりに再開した筋トレ、週4くらいで行ってます。 仕事から帰って着替えて、夜中の11時からの1時間、ダラダラせずに、サクッとやって帰ってます。 腰が痛いとか膝がとか、仕事の帰りに行って体力は大丈夫なのかと心配したけど、なんでしょうね、身体を動かすことで筋肉が解れて血行もよくなったからなのか、腰の痛みも筋肉の強ばりも、ずいぶん楽になりました。

 
 そして身体が楽になった一番の原因は、実は、親父が死んでからのかれこれ20年、抱えてた借金の残高が、先月末で3桁にまで減って、精神的な圧迫がなくなったからだと思うんです。 借金苦と言っても極貧生活をしてたわけではなく、海外旅行に行ったり温泉にも行ったり美味しいもん食べたりと普通の生活をしながらだったんですけどね。 だから長かった(笑) そんな6月が始まりました。

 
画像 奈良、東大寺にて
 

» 続きを読む

2024年5月27日 (月)

日焼け

 
 六尺褌で日焼けをして六尺の日焼け跡をつけるようになったのは1998年の3月か4月だったと思う。 この前年に会社を辞めてサラリーマン生活を辞めたのを機にだった。 六尺を締め始めた1995年には 『六尺で日焼けをしたい』 と思い始めてるんだけど、会社勤めってのが足枷になってたんだよ。 社員旅行があったし、同僚と風呂へ行ったりもしてて、見られたら・・・、って思いがあったんだな。

 
Gum11_110f  最初は、夏の本番を前に新宿の日焼けサロンへ何度か行ったんだった。 そこで下地をつけて海へ、天日焼きの始まりは小坪の海岸でした。 競パンの日焼け跡はすぐに解消したね。

 
 すっごい勇気が要ったんだよね。 刺青を入れる、くらいの勇気がね。 大袈裟だよね、日焼け跡なんてひと冬越せば消えるのにね。 でもね、当時は、ゲイ仲間の間でも褌、六尺を締めてる、ってのは揶揄される対象だった。 嘲笑する人もいたよ。

 
 あれから30年、始めの頃はせっせと日焼け跡をつけてて、いっ時は、冬にはグアムやサイパンにまで出かけて行ってたりしたんだけど、今はそこまではしなくなった。 最近は、今年はやめよう、と思いながらも結局は続けてます。

 
画像 グアム島にて
 

» 続きを読む

«メインテーマは褌