• 16_09_28
  • R16s09d
  • 16_09_27
  • Sby_060f
  • 16_09_23
  • 1607_04f
  • 16_09_19
  • 1609_05f
  • 16_09_14
  • 1608_02f_2

褌のブログ

Rb0809_120kdm

 六尺褌を締めるようになって20年。 はじめの頃は部屋の中だけでこそこそと。 勇気を出して海に行って日焼けをして、そして今では銭湯やジムの更衣室でも締めています。
 
 未だに躊躇することもありますが、褌は、普通に男の下着です。 このブログは褌をこよなく愛する男の軌跡です。

2016年9月28日 (水)

褌バー

 
 どうも晴れは続かなくて、今にも降り出しそうな空模様。 蒸し暑くて、身体にまとわりつく湿り気が不愉快な朝です。
 
 
 褌バーとか六尺バーとか、六尺褌一丁になって過ごすことが出来る飲み屋に初めて行ったのって20年ほど前かな。 当時いっしょに住んでた、六尺を締めるきっかけをくれた彼氏が、そんなに六尺が好きなら・・・、って連れて行ってくれたんだな。
 
 

R16s09d

 でもね、服を脱いでないんだよ。 その時も、それから後も何度も行ってるんだけど、一度も脱がなかった。 六尺は締めてたけどね。
 
 
 六尺褌って、そういうもんじゃないだろう、って意識が強かったんだよ。 普段、下着として締めるとか泳ぐ水着として締める、ってもの一枚の裸になってバーで飲む、ってことに違和感があったんだな。
 
 
 そんな意識が変わったのはここ5、6年、大阪に住む六尺好きの知り合いとの話の流れで行ってみよう、ということになって行った時のこと。 ひとりの、俺よりもちょっと年上の方で、マスターとの話の内容からどうもノンケで結婚されてて、褌は好きなんだけど家族の手前締めることが出来なくて、それでも締めたくてたまに来られるとか。
 
 
 俺のように人目を気にせず自由にどこでも、って人ばかりではないんだ。 したくても出来ない人もいるんだ、ってことを知ってから、褌に対する考え方が変わったかな。
 
 
 
画像。 銭湯にて。
 

» 続きを読む

«ゲイバー