• R_1677f
  • 20_07_13
  • Ymr2007_4750n
  • 20_07_10
  • Img_0552f
  • 20_06_19
  • Img_0503f
  • 20_06_14fm
  • Kth_4489f
  • 20_06_11

2020年7月13日 (月)

レジ袋

 レジ袋が有料になってから何かしらの袋を持ち歩くようになって、コンビニやスーパーで 「袋は要りません」 と言うようになったけど、環境を考えての事じゃないんだよね。 たんに、お金を支払ってまでレジ袋は欲しくない、というだけなんだよ。 ただし、その時に持ってなければレジ袋を買ってます。

 
R_1677f  レジ袋を有料にする話、最初は資源の節約からだったと思うんだけど、それがプラスチックでの海洋汚染防止にすり替わって、それが今の有料化につながってるんだよね。 当初の、資源の節約を言ってた頃は実際にそれが目的だったと思うんだけど、レジ袋に使う石油なんて微々たるもので、それも石油を精製した後の余ったものから作ってることがバレてしまいそうになって、話を海洋汚染に切り替えたような気がするんだよ。 海洋汚染のプラスチックしても、その中のレジ袋が占める割合なんてあるかないかくらいなんじゃないの?

 
 本来減らさなきゃならないのはペットボトルとか弁当なんかのトレーだよね。

 
 ペットボトルやトレーを禁止にするのは現実には無理。 それに代わるもの、たとえば木や紙やガラスを使うようにしても、それだって資源は無尽蔵じゃないし、作るにはエネルギーが要るんだし。 まあ、そんなこんなでスケープゴートはレジ袋に落ち着いた、って感じかな。

 
画像はバイオマスのレジ袋。 これもおかしな制度だと思う。
 

» 続きを読む

2020年7月10日 (金)

7月は雨

 7月ももう三分の一が過ぎようとしてますね。 ブログ、すっかり書いてませんでした。 3月からのコロナ禍で仕事が殺人的に忙しく、それも6月の後半になって落ち着いてきたんだけど、その疲れが、肉体的にも精神的にもいっぱいいっぱいで、何も手につかない状態が続いてました。 いや、まだ続いてます。

 
Ymr2007_4750n  4kg、体重が落ちました。 痩せましたよ。 頬はコケてます。 もともと細いところにさらに、なので、胸の筋肉がゲッソリですよ。 老人の胸になってます。 ヤバいですね。

 
 先週、無理を言って三連休をもらって、温泉に行ってきました。 ひとり、何もしゃべらずに過ごして、のんびりしてきましたよ。 普段、仕事中は多くの人と接するので、たまに何もしゃべらずに過ごすことをするんです。 人と接することをやめると、ストレスになることも入ってこないからね。

 
 コロナ禍、忙しい、頑張らなきゃ、の糸がぷつんと切れたみたい。 放心状態です。 仕事休んで、飽きるまで旅をしていたい気分ですよ。 でもなぁ、そうしたところで、仕事のことが気になって、遊ぶどころじゃなくなる、ってなるのはわかってる。 イライラ・・・。 早く梅雨あけんかぁ、六尺一丁で日光浴、したいよ。 そんな7月、もう始まってますね。

 
画像 兵庫、浜坂駅にて
 

» 続きを読む

2020年6月19日 (金)

そもそも、なんで褌

 『褌を締めてる人』 を初めて見たのはいったいいつだったんだろう。 記憶に残ってるのは小学生の時、近所のおじさんが越中褌をしてるのを銭湯で見た、のが最初の最古の記憶。 おじさんと言っても、その人と俺の年齢差を考えると当時その人は30歳くらいだろうから、若くで褌を締めてたわけだ。 彼は結婚もしていて子どももいたんだよ。

 
Img_0552f  六尺褌、となるとたぶん、塩◯で赤褌を締めてるおじさん、になるんだと思う。 俺が塩屋へ通いようになった、今から30年ほど前のことだね。 それから自分が締めるようになるまではたかだか5年の差しかないわけだ。

 
 そもそも、それより前に ”褌” ”六尺褌” に興味があったのか? なくはなかったと思う。 ただそれは、競パンを穿いた男の裸、と同じ程度のもので、褌に興味があったんじゃなく ”裸の男” に興味があったに過ぎなかったと思う。

 
 ただし、競パンを穿いた裸の男、は身近にいたけど、褌を締めてる裸の男、は身近にも実際に目にしたこともなかったから興味を持たなかったんじゃないかな。 もしも俺がもっと若い頃に、褌を締めてる裸の男が ”身近” にいたら、違っていたのはまちがいない。

 
画像 写真集、渾遊より
 

» 続きを読む

«俺の褌履歴 褌、そのきっかけ