« 痒いところに | トップページ | 都市伝説 »

2007年2月20日 (火)

なぞなぞ

 これは悪口です。

 村上春樹。 俺はどうもダメ。 って話をしていたら、ある知り合いが貸してくれた “ノルウェイの森”、読みはじめて3行読んだら眠くなってしまって。 それでもあきらめず、今日は! と決意も新たに再度挑戦したんだけど、本を開いただけで、アウト!

 確か去年、ノーベル文学賞を与えられるかも、なんてことを耳にしたんではじめて彼の作品を読んでみたんだけど、悪戦苦闘、のた打ち回って何とか読み終えたことがあったんだ。 賞を取るような作品は俺はどこがいいのかわからないことが多いんだけど、村上春樹は特別だね。 いつだったか、ベストセラーなる本はめったに読まない俺がそんなことではダメと、吉田修一の芥川賞を取った作品 “パークライフ” を読んだんだけど、何が言いたいのかさっぱりわからなかったことがある。 でも、それはまだましで、この前、悪戦苦闘をしながらも読んだ村上春樹の作品は、内容どころは題名も思い出せないよ。

Os02_019s5 だから、たぶん、二度と手にしないと思う。
 

 悪口言いついでに、もひとつ。 もうずいぶん前の話だけど、俺、村上春樹と角川春樹は同じ人物だと思ってた。 し、村上龍とも区別がつかなかった。

 
 画像。 大阪市の地下鉄、御堂筋線・淀屋橋駅。 パリみたいでしょ。

 

C_tevita_15 何がいい? どこがいいの? って会話をしてたら、それがいいんじゃないの、って誰かの意見。 わからないところがよくって読むんじゃないの、って。 そう言やぁ、昔のフランス映画。 字幕を見ていてもわけがわからないのは、ことばに馴染みがなくて変な感触だからだと思ってたら、映画自身がわけのわからない内容のものが多いからだと。 村上春樹はフランス風? ノルウェイの森の出だしはフランクフルト空港。 わけわからん。

 ここまでの身体、やっぱりダメかな。 服装は萌えるけど。

 

|

« 痒いところに | トップページ | 都市伝説 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なぞなぞ:

« 痒いところに | トップページ | 都市伝説 »