« 定期点検 | トップページ | オタク »

2007年3月24日 (土)

 玄米をもらった。 アメリカ・カリフォルニアで育てた“あきたこまち”の玄米をです。 

 日本国内で消費する米の量は国内産のものだけで賄えるらしいんだけど、GATT(改め、今はWTO)での取り決めで、ある一定量は輸入しなければならないんだそうだ。 

 その輸入米。 輸入米といえば、あのいつだったかの米不足のときのタイ米が印象に残っててどうも食べる気にはならないんだな。 でも、最近のものは、国内産のものよりも味がいいという評判なんだそうだ。 で、その輸入米を輸入する商社に勤めてるヤツから聞いた話。

 日本の国内産の米は、恐ろしいほどの量と恐ろしいほどの強さの農薬を使って作ってるんだって。 日本政府が輸入米に課しているそれらの基準は非常に厳しいらしく、俺がもらったものも無農薬で育てたものなんだけど、国内産のものはもう無法状態なんだそうだよ。

Hwi104_s50  日本の米農家は小規模のものが多いので、農薬はそう多くは必要ない。 なので、農協などを通じて買わないで、ホームセンターでちょこっと買って、ってことで間に合うんだそうだ。 さらに、米農家が高齢化するに従って人手をかけられなくなってきているから、強力な農薬を使って手間を省くことになっていく傾向にある。 だから、農地の残留農薬もすごいし、さらに毎年の農薬散布も手伝って、日本の米の農薬含有量はそうとうのものなのだそうだ。

 中国からの輸入野菜の残留農薬が問題になったことがあったけど、もっと恐ろしいものを俺たちは食ってるんだそうだよ。

 
 画像。 ハワイ、クイーン・カピオラニ公園。 この芝生も、農薬だらけなのかしら。

 

Brian_nager_02 今の時代、食に関する安全がうるさく言われるけど、ちょっと気にし過ぎじゃないかと思うんだ。 自分の舌や目で安全を確認してうるさく言うんじゃなくて、食品に表示されたデータだけを見てうるさく言ってるのは、どうかと思うな。 卵に表示された賞味期限、俺なんかぜんぜん無視して食べてるよ。 俺は、どこの馬の骨かわからないヤツが書いたデータよりも、自分の舌と目のほうが信用できるから。

 Brian Nager。

 

|

« 定期点検 | トップページ | オタク »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 定期点検 | トップページ | オタク »