« 岐路 | トップページ | 米 »

2007年3月23日 (金)

定期点検

Yr_020ts5  

 

 

 

 

 

 前輪が出ずに胴体着陸したANAグループ・エアーセントラルの“DHC-8-400”に続いて、天草エアラインの“DHC-8-100”もトラブルを起こしたね。 今度は前・後輪全部が出なかったとか。 とりあえずは手動で操作をして出すことができたようで大事には至らなかったんだけど、恐ろしいことだよね。 このニュースの取り扱いはごくごく小さなものだったんだけど、胴体着陸よりも大変な出来事だったんじゃないのかな。 各航空会社は緊急点検はしたようだけど、運行を停止することはしなかったね。 ほんとうは、運行を停止して点検をするのが筋だったような気がするんだけどな。

 まあ、何も起こっていないのに、もしものことを考慮して点検をする、なんてことはあまりしないよな。 どこかがおかしくなってはじめてその処置に動き出す。 自分の身体も、そう。

 俺が加入している自営業者の共済組合から、健康診断の案内が来ました。 実はもう3年ほど、自分の身体のようすを調べたことがないんだよ。 酒の量を減らして食べるものも節制してることを言い訳にして、健康診断を受けずにいるんだよな。 いけませんね、若くないんだからね。

 今回の案内で目が留まったのが、前立腺の検査。 そろそろ、人ごとではなくなってきてるからね。 前立腺がん、前立腺肥大、前立腺炎。 そういえば、知り合いの彼氏が、前立腺がんと診断されたようなんだ。 その彼氏、俺も何度か会ったことがあるんだけど、ものすごい色気がある人なの。 誰だったかが 『歩く生殖器』 と表現したことがあるくらいに、ムンムンとした人なんだ。 その人が、前立腺がん。 どうなるんだろ?

 
 画像は、JACのDHC-8-400。 与論島にて。

 

Bb_002 もしも、前立腺を摘出してしまったら、男の機能はどうなるの? 生殖能力が失われはしないよね。 勃たなくなる? そんなことなよね。 射かなくなる、こともないよね。 バックが感じなくはなるよな。  でも、なんか、男でなくなるような気がする。

 

|

« 岐路 | トップページ | 米 »

飛行機」カテゴリの記事

50歳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定期点検:

« 岐路 | トップページ | 米 »