« 慢心 | トップページ | 力の行使 »

2007年4月 6日 (金)

鈍感でいること

 たまに読ませていただいているブログにこんな話が・・・ (原文はもっと詳しいんだけど、ここに載せるためにちょっと加工してます)

 職場の喫煙所でたまたま耳に入った20歳代の男女の会話、だそうな。

 男「ってかニューハーフはキレイだけどオカマってキタナいよネぇ~」
 女「そぉ~なのぉ~?」
 男「だってTVでもオカマってキタナいのしか出てないじゃん?」
 女「そぉ~言えば、そぉ~かもぉ・・・」
 男「ゲイって、カラダ鍛えてて、レザーとか着て筋肉を誇示するよーに露出してるから、イッパツで分かるよネぇ~」

 なるほどなぁ、ノンケ君たちはそういうイメージなんだね。 でも、それは言えてるかも、と俺は思っちゃいました。

 男「で、ニューハーフがキレイな女の人と区別がつかない格好をしてるのに、オカマってフツーのおじさんとかがクネクネしてたりするでしょ~?」
 女「言えてるかもォ~ッ!」

 これも確かになぁ、って。 でも、おじさんたちがクネクネしてんのは、それなりの場所に行ったときだけで、普通は、普通の男よりも男オトコしてますよ。

Os02_029s5 男「ってか、この会社にはいないネぇ~」
 女「ドコにいて、ドンな仕事してんだろォ~?」
 男「やっぱぁ~二丁目のホモ・バーとかで働いてるんじゃない?」

 うぅ~ん、怖いね、この認識。 事故や病気に対して 『俺だけは絶対に大丈夫』 と、意味もなく無頓着な人と同じくらい、無知ですな。

 でも、だからこそ、俺たちがこうして普通に暮らしていけてるのだろうとも思う。
 

 鈍感でいられることはうらやましいと思う。 でも、俺は、鈍感ではいたくない。

 
画像。 母と娘。 歳を重ねた人に対しては鈍感でいていい。

 

Gn013 この文章が載ってるブログ、俺、好きなんだよね。 俺のこのブログのようにただ思いつきで書いてらっしゃるのではなさそうで、一本筋が通ってるのを感じるんだな。 見習わなきゃとね。

 頑張ろっ、っと。

 

|

« 慢心 | トップページ | 力の行使 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈍感でいること:

« 慢心 | トップページ | 力の行使 »