« 昔を物語る | トップページ | 夜間飛行 »

2007年4月 1日 (日)

春の嵐

 次の日曜は、東京都知事選挙の投票日ですね。 みなさん、誰に投票するか、もうお決めになりましたか? 俺は決めました。

 その選挙戦、昨日の夜は、新宿2丁目の街頭で演説していた候補がおられましたよ。 なんとなく民主党が後ろについてるあの方でした。 俺は傍を通り過ぎただけで演説の内容までは聴かなかったんだけど、その場の雰囲気はちょっとおもしろいものがありましたね。 都知事選に立候補しておられるご本人、次回の参議院議員選に立候補を予定されている同性愛者であることをカミングアウトされた大阪府議の方、自分が性同一性障害だと公言されている杉並区議の方、と、女装の方々。 おおよそ今までの選挙戦風景にはなかった光景でした。

T07jn_006s5_1 どんな感じだったのか。 mixiの俺のマイミクさんの中でそのことを書いておられる方がいらっしゃったので、そこから。

 演説の内容は伝わってきませんでした。 ゲイやレズビアンといった性的なマイノリティーについてどう思い、どうしていこうとしておられるのかを話されたのかどうかも、そこからは拾えませんでした。 ただ、現職に比べたら・・・、ということで支持をする、という感じでしたね。

 いいのか、それで。

 
画像。 新宿の夜。

 

193885744_59 石原知事は、同性愛には嫌悪を感じておられるとのこと。 実際にどう思っておられて、どういう行動を取られているのかは、俺は知らないんです。 聞いた話です。 でも、あれくらいの年齢の方々なら、同性愛、性的マイノリティーなんてものが意識の中にないのはあたりまえで、嫌悪を感じられるのは当然と思うのですよ。 大阪府議の方、杉並区議の方が言われるように 『行動しないと何も起こらない』 のはわかるけど・・・。 

 若いころは俺も燃えてました。

 

|

« 昔を物語る | トップページ | 夜間飛行 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の嵐:

« 昔を物語る | トップページ | 夜間飛行 »