« 親の尻拭い | トップページ | 張り合い »

2007年4月27日 (金)

成長

 俺が住んでる部屋のベランダから見えるところに建売の家があって、その3階が子供部屋。 今朝、ベランダのサッシを開けたら、その部屋の窓から一人の男の人が顔を出していて、俺の顔を見るなりぺこりと頭を下げたんだ。 見覚えがない人だったんだけど、彼が頭を下げたから俺も頭を下げて、とりあえずは挨拶をした格好になったんだけど誰かわからない。 新しく引っ越してくる人なのかな、くらいに思っていたんだけど、さっきはたと気がついたんだ。 あの子だっ!

Br07_170s5 その建売住宅が建ったのは8年ほど前。 、引っ越してきた人は3人家族で、その中に高校生くらいの男の子がいたんだ。 あれから8年。 その高校生の男の子、8年経てば24、5歳?

 見なくなったなぁ、と思ってたんだよ。 最初の一年くらいは、俺が洗濯物を干すときに顔が合ったり、彼が部屋の中でテレビゲームをやってるのが見えたり。 もちろん、彼の部屋からは俺の部屋のいちばんベランダ側の部屋は見えただろうから、部屋の中で六尺一丁で過ごしてる俺の姿も見てるはず。 見てるはず、じゃなくて、見せたんだ!

 
画像。 バリ島にて。 親子かな。

 

Imgout_02_1 彼が俺の顔を見て挨拶をしたということは、俺を覚えていたということ。 なら、俺の六尺も思い出しただろうな。 見られた、見せたのは、一度や二度ではないからね。 影響受けたかなぁ・・・

拾い画。

 

|

« 親の尻拭い | トップページ | 張り合い »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 成長:

« 親の尻拭い | トップページ | 張り合い »