« 消極的自殺 | トップページ | 気になるオトコ 1 »

2007年5月25日 (金)

電車のドアー

 電車のドアーにベビーカーが挟まって・・・。 最近この手の事故が多くなったのか、ニュースにするからよく起こってるように感じるのか。 どっちにしろ、結論は本人が気をつけるしかないでしょう、ね。 だってね 『発車間際の駆け込み乗車は危険ですからおやめください』 と、しょっちゅう車内放送で注意をしているにもかかわらずよく見かけるから、事故が起こっても当然だと思うんだよな。 

Kt01jn_018s5 今日のJRでの事故の報道を見ていて思ったんだけど、珍しく報道各社もJRを擁護するような姿勢の報道をしていたように思うんだ。 実際の車両を使っての実験では 『ここまで注意を払って事故防止に努めているんですよ』 ってことを訴えかけてるように思ったしね。 『確かに、駅員や車掌はもっと注意しないといけない。 でも、客も、自分の身は自分で守ることはしてくださいよ』 と言ってるように受け取れる報道だったように思うんだ。 ベビーカーは挟まれる危険がある → それを防ぐのは使っている人の責任、ということを言わんとした報道だと受け取れたね。

 
 今回の事故は 『子供を守るのは親』 というあたりまえのことを再認識させるいいきっかけになったように思うんだ。 いつだったかしばらく前に、六本木ヒルズの回転ドアーに子供が挟まれて死んでしまった事故があった時は、回転ドアーは危険だから撤去!、って結果になってしまったけど、あれも親がもう少し注意をしていれば・・・、だよな。 電車のドアーは回転ドアーと同じように危険。 でも、撤去するわけにはいかない。

 
画像。 トワイライトエクスプレスの発車。 京都駅にて。

 

Troy 予防が行き届いているから事故が起こる。 ってことがいえるかもね。 東京・青山通りと表参道が交わる交差点の車道の部分を狭くする工事をするらしい。 車は通り難くなるよな。 その分、速度を落として通行するようになるから事故は減るだろう、ということらしい。 安全になった分、歩行者がのさばることにならなければいいが。

 

|

« 消極的自殺 | トップページ | 気になるオトコ 1 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

 このニュース、私も以前は鉄道会社に勤務していましたので鉄道従事員は勿論注意はしなければいけないが、それ以前にお客様自体が注意しなければいけないことがあると思います。私が鉄道会社に入社した頃は、ベビーカーは折りたたんで乗車してくださいと注意喚起していました。当然改札口を入った時点で折りたためば今回のような事故は防げたと思います。折りたたまなければ1本遅らせればこのような事故は防げたはずです。何事も余裕を持って行動してください。

投稿: いつ | 2007年5月30日 (水) 15時59分

  いつさん。

  やはり、利用する側も『もしかしたら何か起こるか
  も』と、少しは慎重にならないといけないですよね。
  また、サービスを提供する側も未然に防ぐために、
  ある程度は利用者に不便を強いることも必要なんじゃ
  ないかと思いますね。

投稿: 達 | 2007年5月31日 (木) 11時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 電車のドアー:

« 消極的自殺 | トップページ | 気になるオトコ 1 »