« 大島・八丈島タッチ | トップページ | 横綱の地位 »

2007年5月30日 (水)

巨悪は眠らない

 農林水産大臣の自殺。 旧森林開発公団の元理事の自殺。 緑資源機構の官製談合が明るみに出てさあこれから追求という時に。 あまりのタイミングに 『やっぱり闇の世界ってあるんだなぁ』 って思った人は多いんじゃないだろうか。

118048829828593_1  

 

 

 

 

 

 事件に絡んで自殺をする人は、小物なんだよね。 本当の悪、というか “巨” の部分は、世間に晒されることなく、何事もなかったかのように生き続ける。 トカゲの尻尾切り、捨て駒なんだよな。 何か大事になるような予感がする事件で名前が上がる人は、最初からその時のために用意された人のような気もするね。 ということは、大臣の死も元理事の死も予定されていたもので、ただその時が来たということだけなのか。

 これで幕引き。

 
画像。 読売新聞から。

 

9715 一般の会社でもあるよな。 俺も以前勤めていた会社で 『ああ、この人、捨て駒にされるんだ』 って思ったこと、あったものね。 でもね、俺が辞めたあとだけど、その会社は、とうとう大きな会社に株を持ってもらわないと首が回らなくなってしまったんだ。 役員総退陣。 いい気味だったけど、悔しい思いをした人はたくさんいたはず。

徹底捜査を望む。

 

|

« 大島・八丈島タッチ | トップページ | 横綱の地位 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 巨悪は眠らない:

« 大島・八丈島タッチ | トップページ | 横綱の地位 »