« 修行僧 | トップページ | お昼寝 »

2007年6月20日 (水)

マフィア

Aks05_019s5 「付き合うことになったから」 と、とある友人。 相手は誰かと思ったら、これまた俺の知り合い。 で、昨日、その知り合いの方と話す機会があって、どうなのと訊いたら、

 「この前の土曜に、酔った勢いでそういうことになり、で、今度の日曜に友人たちに紹介するからパーティーに来いって言われてんだよ。 これって早過ぎない? だって、あの人のことまだぜんぜん知らないんだよ」

 この、俺のとある友人が所属する、あえて所属ということばを使うけど、そのコミュニティー、まとまりが良過ぎて、マフィアのような印象があるんだ。 彼らのコミュニティー、もう何年も、ある一定の人たちで旅行だの誕生日会など、ホームパーティーをやっているグループなんだ。 俺の知る限り、たぶん5年とか、主要メンバーが変わらず、そのメンバーの付き合う相手が入ったり出てったり。

 でだ、かの知り合いは、いきなりそのコミュニティーに、メンバーの彼氏として紹介をされるべく招かれたということらしい。

 ここからは俺が勝手に抱いている、そのコミュニティーの印象。

 メンバーに彼氏ができた場合、他のメンバーと上手にやっていけないといけない。 上手にやっていけないヤツは、そのコミュニティーから排除される。 つまり、メンバーの一人と付き合いを始めるには、他のメンバーの承認が必要。 リーダーは、もともともメンバーと後ほど付き合うことになったヤツで、隠然たるチカラを持つ。 このリーダーの気分しだいで、このコミュニティーはどうにでも動く。 もともとのメンバーが、このコミュニティーを出て単独行動もしくは他の仲間に入ろうとした形跡が、ない。

 かの俺の知り合い 「俺、小姑たちに接見される気分」 って。 彼は、このコミュニティーの不思議に気がついていて、それで俺に相談に来たんだな。

 
画像。 浅草、雷門にて。
 

 

B_sandro_bross16 俺は何度かホームパーティーに招かれたことがあるんだけど、一度も行ったことがないんだ。 それは、リーダーを持ち上げるための会合だから。 なんか変だと思っても 『それ、変』 って言えなさそうだから、俺はきっと腹を立てておもしろくなくなるに違いないから、行かないでいるんだ。

 

|

« 修行僧 | トップページ | お昼寝 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マフィア:

« 修行僧 | トップページ | お昼寝 »