« お伝えしかねません | トップページ | 公衆に奉仕する人たち »

2007年6月26日 (火)

公務員バッシング

 社会保険庁の怠慢もミートホープの不正も、そこにいた職員、社員は、怠慢と不正はわかっていたよね、きっと。 でも、何もしなかった。 

 たぶん、いや、きっと何もできないよね。 行動を起こすということは、そこの職場を去るということだもんね。 俺がそこにいたら、怠慢してるなぁ、これ不正だよなぁ、って気がつくだろうけど、責任がない立場にいたら知らん振りしてると思う。 責任を負わなければならない立場にいたら、そこを辞めてる。 いや、そうか? 社会保険庁にいてそれなりの給料もらってて将来に心配がなけりゃ、見てみぬ振りするだろうな。 ミートホープだったら辞めてると思うけど。

 で、社会保険庁は全職員、OBにボーナスの自主的返納を、ミートホープは会社を清算して全員を解雇。 できれば、社会保険庁も全職員を解雇していただきたい! だって、手抜きのボンクラ職員はなんらお咎めなしなんでしょ。 この先、社保庁を解体したとしても職員はみんなどこかに収まって、何食わぬ顔でまた怠慢こき始めるんだよな。 これが官庁と民間の違い。 民はキツイね。

Tyo06_006s5  

 

 

 

 

 

 

 

 

画像。 別世界。
 

 

B_nick_beyeler6 俺の知り合いにウツだと称して、いい加減に職場に行ってる公務員がいる。 ウツと診断されてるから責任のある仕事には就かないでいいらしい。 でもこいつ、休日の数の管理だけはきちっとおやりになっていて、減給されないように気をつけて休んでおられる。 

 

|

« お伝えしかねません | トップページ | 公衆に奉仕する人たち »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公務員バッシング:

« お伝えしかねません | トップページ | 公衆に奉仕する人たち »