« 塩屋 | トップページ | クスリ »

2007年6月13日 (水)

ランウェイエンド

 今日もまた、久しぶりで行ったところの話。 

 大阪にいた頃、当時付き合ってたヤツとよく使ったデートコースに行ってみました。 大阪・伊丹空港のランウェイエンドです。 ヤツは車を持っていてお互い仕事を終えたあとはよくドライブをしたんだけど、俺の機嫌が良くない時にきまって来た場所だったな。 飛行機さえ見せれば俺の機嫌が直ることを、ヤツは知っていたんだね。

Osa_100ks5   

 

 

 

 

 

 

 
 
 画像は、RW32Lのランウェイエンドから撮ったところ。 ちょうどタッチダウンをした瞬間なんだけど、カメラを構えているところの真上を通過してから10秒たらずで着地するから500mくらいの距離じゃないかな。 真上を通過する瞬間は、何度経験しても首をすくめたくなるくらいの迫力だよ。

Osa_094s5 
 夏の午後7時。 暗さが増すとともに滑走路のランプがクッキリと浮かび上がって、いやでも気分は盛り上がってくる。 当時の伊丹空港は国際線もまだ発着していた頃で、外国の航空会社のさまざまなカラーリングの飛行機を見てるだけで、仕事や友人や彼氏に対するわだかまりは消えていってたね。

 
画像。 着陸したANAのB 777-200。

 

Chantier2b1 もう少しフェンスが低ければなぁ、って感じでした。 空港はどこもやたらフェンスで囲まれていて、それも低くはないから、写真を撮るには苦労するね。 伊丹空港の送迎デッキのフェンスは低くていいけど、神戸空港のデッキは、カメラをどこでどう構えてもフェンスが邪魔。 そこを何とかしたら空港に来る人も増えて、収支に好影響を与えるんじゃないかな。

 

|

« 塩屋 | トップページ | クスリ »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ランウェイエンド:

« 塩屋 | トップページ | クスリ »