« 早過ぎるよ | トップページ | 簾(すだれ)で省エネ »

2007年7月26日 (木)

喪失感

 じわっ、と来るんだな。 ヤツが死んだ感覚がね。

Htr_044s5 あの頃は、俺のところに毎日のように来てたんだけど、何ひとつ、写真一枚すら残ってないんだな。 ケータイにデータとしてあるアドレスだけ。 電話番号すら知らなかったんだろうか。 いや、電話ではしゃべったことがあるから、当時は知ってたんだろう。 ケータイを変えると連絡をもらった時に、アドレスだけを聞いたんだろうな。

 声は残ってる。 俺の頭の中にね。 笑顔も残ってる。 もう2年近く会ってなかったけど。

 
 初めてだな、かつて何かしらあったヤツがいなくなることは。 今付き合ってるヤツとか、身近にいる好きな人がいなくなるよりは、軽いんだろうけど。 しんどいな。

 
画像。 沖縄、与那国島の夕日。
 

 

Jock1 親が死んだ時、たぶんいっしょに暮らしてなかったからだろうけど、そんなに喪失感はなかったんだ。 いつもの暮らしの中には親は登場してなかったから、いなくなっても日々の暮らしがそう変わるわけではなかったから。 今の方が、喪失感は大きいかも。

 

|

« 早過ぎるよ | トップページ | 簾(すだれ)で省エネ »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喪失感:

« 早過ぎるよ | トップページ | 簾(すだれ)で省エネ »