« ブームにしないで | トップページ | 大相撲 »

2007年7月20日 (金)

尾辻かな子

 参議院議員選挙が今回の選挙から、ちょっと変わったのをご存知ですか? 比例区の話です。

 比例区に立候補している候補者の当選が、その候補者個人の得票数の多い順に当選者が決まるようになったんだって。 前回の選挙までは前もって順位が決まってて、政党の得票割合に応じて上位の人から順番だったんだね。 それが今回からは、個々人の得票数の多い人から当選。 そういえば、新聞に載ってる候補者名簿には順位が付いてない。 何で? と思ってたんだけど、そういうことだったんですね。

 うぅ~ん、この方式じゃ、その政党がその候補者を、どれだけ重要と考えてんのかがわからない。 参議院も衆議院の選挙と同じように、政党の戦いではなく個人の戦いになったということかね。

 
Otsuji そこでだ、今、新宿2丁目で話題の“尾辻かな子”さん。 余談ではあるけど、2丁目で話題と書いたが、あまりみんな知らないみたい。 東京選挙区に出てる“川田龍平”君の方が有名だし、みんな好意的に捕らえてるようだ。 
 さて、尾辻さん。 自らレズビアンであることをカミングアウトして今回の選挙に挑んでらっしゃる。 当初、当選者の決定方法が変更になったことを知らなかった時は 『おっ、尾辻さん、名簿順位8番目だ。 民主党、この人を重要視してんだぁ』 と思ったんだけど、そうではなくて、ただ単に上から8番目に名前があっただけなんですね。

 さて、そうなると、この人の見方もちょっと違ってくるなぁ。 名簿順位8番目だという認識でいた頃は、民主党の同性愛に対する捉え方は・・・、なんてことを漠然と考えたりしてたんだけど、ただ単にそこに名前があるだけだということになると 『単に話題で拾っただけの、集票目的だけ?』 なんて思ってしまう。

 
画像。 尾辻さんの結婚式のようす。
 

 

B_michael_breyette9 名古屋で同性愛の人たちの集会があった時にこの尾辻さん、イベント会場で結構式をされたらしいんだ。 その集会に俺の友人が行ってたんだけど 『尾辻さん、自分の選挙スタッフの中にいる主張の強い人たちに、上手く乗せられてるんじゃないかなという印象を受けた』 と言ってたのを思い出した。

 

|

« ブームにしないで | トップページ | 大相撲 »

政治」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

尾辻かな子さん、愛知県で女性同士の「結婚式」
http://imadegawa.exblog.jp/5534166/

という記事を書いている酒井徹と申します。

>おっ、尾辻さん、名簿順位8番目だ。 民主党、この人を重要視してんだぁ

まだまだ今回の選挙の仕組みが
有権者の間に浸透していないようでして……。
先日も友人と話しをしていたとき、
「尾辻さんは(民主党名簿の)8番目に載ってたから
 大丈夫だね」と言っていて、
あわてて仕組みを教えたところなのですが……。

>自分の選挙スタッフの中にいる主張の強い人たちに、上手く乗せられてるんじゃないかなという印象を受けた

うーん……。
上の記事でも書きましたが、
僕は彼女が「カミングアウトする前」、
大阪府議に立候補したときからのファンなのですが
(当然、性的少数者には全然知られてなかったし、
 僕も全然そのことは知らなかった)、
そのときから彼女は大阪府議になるためにやる気満々で、
「政治家向き」の人だなぁと感じていました。
(いい意味で、ですよ)。

なんか一般には、
「無名の同性愛者が民主党に拾い上げられた」みたいなイメージがはびこっているのですけど、
彼女はカミングアウトする前から元々バリバリの政治家であったわけで、
その辺、当時大阪府民として「政治家・尾辻かな子」を見てきた僕とは
だいぶ印象が違うなぁという感じなのですが。
(どっちかと言うと、
 言葉は悪いけどうまく人を乗せて、
 引っ張っていくほうのタイプだと思いますよ、尾辻さんは)。

投稿: 酒井徹 | 2007年7月22日 (日) 04時15分

  酒井徹さん。

  コメント、ありがとうございます。
  尾辻さんの印象ですが、彼女のホームページや酒井
  さんが書いておられるブログからの印象ですと、確か
  に酒井さんが言われるとおりの彼女だろうと思うのです。
  ですが、今、新宿2丁目を中心として活動をしておられる
  尾辻さんの印象は、酒井さんが書いておられる彼女とは
  ずいぶん違ってきているように思うのです。 
  それは、彼女にとっては、あまりいいものではないように
  思うのですよ。

  酒井さんのブログ、今後も楽しみにしていますので、
  よろしくお願いします。 参考にさせていただいてます。 
  スミマセン(笑

投稿: 達 | 2007年7月22日 (日) 12時34分

酒井さん、あなたの名前を他のブログのコメント欄でも見ましたが、公示後に候補者を応援する目的で書き込みする自体、公選法違反の可能性がありますよ。
酒井さん自身が、ご自分のブログで応援行為を行って、処罰されるのは自業自得ですが、他人を巻き込まないでほしいです。

ブログの管理人さん、酒井さんのコメントは公選法で禁止される「法定外文書図画頒布・掲示罪」にあたる可能性があります。削除をお勧めします。

投稿: mmm | 2007年7月22日 (日) 15時39分

上にも書きましたが、公示日(12日)以降、投票日までのインターネットを利用した選挙運動(ブログやホームページの更新も含む)は、「違法文書図画頒布・掲示」とみなされ、処罰される可能性があります。

たしかにこのインターネット時代に理不尽な規制だと思いますが、法律が存在する以上は守るべきですし(他の候補者や支援者も守っている以上)、それに、候補者が公選法の規定がおかしいと思うのなら、当選によって最も利益を受ける候補者自身が、自分の責任で公選法に「挑戦」すべきです。つまり、候補者本人が公選法の規制に従い、HPやブログの更新を停止しているのに、酒井さんのように、彼女の当選で直接利益を受けるわけでない第三者が、それを「破って」選挙運動をしているのは納得が行きません。しかも、不思議なことに、尾辻事務所へボランティアに行っている人にも、平気でブログを更新している人が少なくないのです。尾辻事務所は、選挙の応援にくるような支援者に対してすら、公選法について注意していないのだろうか?むしろ尾辻HPを見ると、とくに支援者に対してその旨の注意がないどころか、mixiや「勝手連」へのリンクが貼ってあり、公示後の更新を「煽っている」ようにすら感じられます。もしそうだとしたら、尾辻本人は公選法を守る姿勢を見せておきながら、支援者を使って公選法を潜脱を図っているわけで、これは立派な選挙犯罪といえます。

投稿: mmm | 2007年7月22日 (日) 17時44分

  mmmさん。

  書き込み、ありがとうございます。
  選挙公示中の活動がどこまでが良くてどこからがダ
  メなのか、難しい問題なんですね。
  俺のこのブログも社会に少なからず影響を及ぼして
  ると思ってる(思い上がりも甚だしい)ので、そのあた
  りは気をつけなきゃいけないわけですよね。

投稿: 達 | 2007年7月23日 (月) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾辻かな子:

« ブームにしないで | トップページ | 大相撲 »