« 実践 オナホール講座 | トップページ | 参議院の役割 »

2007年7月12日 (木)

便

 このところ腸の調子が思わしくない。 二十歳代の後半あたりから 『すっきり出た』 という状態が徐々に減り始め、ここ10年くらいは絶えず残ってる感じがする状態に。 今回も、沖縄に行っていた時は快便だったのに東京に戻ってから徐々に始まり、たまに襲われるすっかり悪い状態にこの一週間でなってしまいました。

Htr_091s5 沖縄にいた間は快便。 そうなんです、旅行に出ると調子良くなるんだよな。 これってストレスが無くなるから? それと、三食きちっと食べることと、移動が多くなることで身体をよく動かす生活になるからだろうと思うんだ。

 
 ところで、この前、友人とハワイのハッテントイレの話題になったんだけど、そこから 『アメリカの公衆トイレにあるトイレットペーパーは、日本のものに比べると紙の幅が狭くない?』 って話に。 『アメリカ人って日本人よりもデカイくせに、あれで足りるのかしら』 って。 そう、確かに、俺もそう思う。 

 そこで誰かが、日本人とアメリカ人とでは食べるものが違うから、出るものの質も違うんだよって。 穀物、植物性脂肪を多く摂る日本人のは粘着質で、動物性脂肪を多く取る欧米人のはサラッとしてるって。 なので、こびり付くようなものは出てこないから簡単に拭き取ることができる。 だから小さな紙でいいと。 なるほど。

 アメリカでウォシュレットがあまり売れないのは、必要ではないからか。

 
画像。 沖縄・波照間島にて。
 

 

1735543 ヨーグルトを毎日食べたり腸の働きを改善する薬を飲んだりといろいろ試すけど、いちばんいいのは適度な運動かな。 泳いだり走ったりと身体を動かすことで、内臓も動くんだろうと思うんだ。   さあ、泳ぎに行ってこよっと。

 規則正しくセックス、もいいかも。

 

|

« 実践 オナホール講座 | トップページ | 参議院の役割 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 便:

« 実践 オナホール講座 | トップページ | 参議院の役割 »