« オリジン弁当 | トップページ | 葉月 »

2007年8月 1日 (水)

お気に入り君・サウナ

Aks05_005s5 夕方、お気に入り君から電話。
 「今晩予定ある? めしでもどう?」

 この頃は、月に一度の割合でデートのお誘い。 

 「もうちょっと頻繁に会おうや」
 「いいじゃん、これくらいで。 前に比べたらよく会ってると思うけど」
 「月一じゃぁ、遠距離恋愛みたいじゃないか」
 「まあ、そんな感じ」

 そんな会話をしながらも焼肉。 鰻がいいという俺に
 「じゃあ今日は、わがまま聞いてやるか」 と、ヤツ。
 でも、焼肉にこだわってるようすなので、お気に入り君の言うとおり、焼肉。

 
 「おまえ、ちょっと腹出てきたな」
 「仕方ねえじゃん、仕事ばっかだもん」
 と、飯を食って一軒呑み屋に行ったあとで、二人でサウナ。 普通のね。 歌舞伎町にある、時間によっては紋々背負った兄さんたちが闊歩される景色のいいサウナ。

 「達さん、六尺のあと、クッキリだね」
 「おまえもどう?」
 「まだいいや。 そのうちやるかもしれんけど」

 
 最近は、仕事の話しやら親のことやら。 仕事は以前に比べると、責任ある判断をしなきゃならなくなったようで、ずしっと重く圧し掛かってくるようになったようす。 親もそろそろ 『結婚しろ』 とうるさいそうな。

 
画像。 浅草・浅草寺にて。
 

 

Leon277 以前このサウナで、あまりにきれいに刺青を入れた人がいたので見とれていたら 「兄さん、興味あんのか? 触ってもいいぞ」 といきなり声掛けられて、触らせてもらったことがある。 見た目は普通の人だったけど、休憩室でその人といっしょにいた人はどう見てもそっちのスジの人だった。

 

|

« オリジン弁当 | トップページ | 葉月 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お気に入り君・サウナ:

« オリジン弁当 | トップページ | 葉月 »