« アリバイ | トップページ | 長月 »

2007年8月31日 (金)

朝青龍

 仮病説が絶えないね。 モンゴルに帰国して行く姿を見ていても、その疑惑は拭えなかったな。 この人、いままでの印象が良くなさ過ぎるから、どうしても疑惑の目で見てしまうね。

 実際はどんな人なんだろうね。 テレビや新聞や週刊誌に登場する姿からしか彼を知るすべはないんだけど、印象は決してよくないよな。 まあ、マスコミというフィルターを通してだから彼の本当のところが伝わっているかというと疑わしい。 最近のマスコミは総じてあら捜しに力を入れてるから、何事についても俺たち一般庶民は本当のところを知ることはなく、悪印象の朝青龍しか知り得ない。 だから、可哀想だとは思うけど・・・

 
Wakamatsu 俺、このところの朝青龍問題の根本原因は、師匠の元大関朝潮、若松親方にあると思うんだ。 若松親方の朝青龍への教育の姿勢ね。 はっきり言って、間違ったんだよ。 間違い続けてるんだよ。 この人も現役時代から物議をかもすことが多い人で、いまだその性質は改まってないと思う。 だから、指導者としての資質、精神面、人間形成の教育者としての要素は、もともと持ち合わせてないんではないかと思うんだ。 なので、朝青龍は間違って育てられた、いわばある意味この問題の犠牲者かも知れないな。

 
画像。 若松親方。 読売新聞から拝借。
 

 

Derek_04 本当はそうは思いたくないんだな。 この人、俺と、生年月日が同じなんだ。 だから、ちょっと贔屓にしたい面があるんだ。 誕生日が同じというだけの理由だけどね。

Derek Anthony

 

|

« アリバイ | トップページ | 長月 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍:

« アリバイ | トップページ | 長月 »