« 八丈島 | トップページ | 杉村太蔵 »

2007年9月19日 (水)

バランスが取れた社会

 電車の中で大声で会話をする、駅などの階段に座ってだべる、最近普通に見かけるよね。 街中で大声でケータイで話をしたり、電車の中で化粧に励んでる女子なんかも、もう普段の光景になったかな。

 あの子たち、あの人たち、周りの人は気にならないんだろうかと思うんだ。 自分たちが迷惑を掛けてるんじゃないか、はもちろん、自分たちの話を誰かに聞かれるのはいや、という思いはないのだろうか。

 
 昨日、奥多摩を少し散策した帰りに、JRの奥多摩駅の近くにある日帰り温泉施設に行ったんだ。 そこの露天風呂で・・・

Otm_005f  泳ぎ出すヤツはさすがにいなかったけど、結構でかい声で会話をするやつ等は普通にいたね。 そこまで声を張り上げなくても仲間内には聞こえるだろうよ、と思ったりね。 女風呂に入ってる仲間と会話してるヤツなんかは、女子たちにおもねる会話の内容が幼稚で、聞いている俺が恥ずかしくなるくらいだったよ。

 会話だけじゃなく行動も、さも自分たちしかそこにはいないかのようなのがあったりしたよ。 そう広くもない湯船の中をジャバジャバ歩く。 湯船の中で立って、湯の上に出ている自分のモノを扱いて仲間に見せてるヤツとか。 まあ、これは、景色がよかったけど(笑。

 
 “個”の時代なんだろうか。 すべてにおいて自分を優先させる、ってんじゃないけど、そこにいる他人、周りの人を気にして行動を控える、って考えはないみたいだな。 きっと彼らも他人がそれをしていたら嫌な思いはするんだろうけど、かといって自分がする分には周りを考慮することはない。 

 することを辛抱するんじゃなく、されることを辛抱することで、バランスが取れてる社会になってきたのかな。

 
画像。 JR青梅線、鳩ノ巣駅にて。
 

 

Bs002 女風呂の女子とでかい声でしゃべってた男。 たぶんヤツは、仲間内から好かれてないだろうな、って感じが見て取れた。 彼が音頭を取って行動するからみんながあとに従うけど、誰か他の人がイニシアチブを取り出したらすぐにハミゴにされるだろうな。 あの手のヤツは。

 

|

« 八丈島 | トップページ | 杉村太蔵 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バランスが取れた社会:

« 八丈島 | トップページ | 杉村太蔵 »