« 孤独 | トップページ | 近鉄特急 »

2007年9月14日 (金)

福田康夫

 小泉政権が5年もの長きにわたって続いたのは、まさにこの人があってこそだったと思うんだ。 官房長官として、強硬に突き進む総理を陰で支え、記者会見では笑顔をカメラに向けた人であったけど、見えないところではものすごい形相で仕事をこなしていっていたんだろうと思う。

Fukuda 安倍内閣が誕生する際、安倍総理は、自民党幹事長には麻生現幹事長を望んだと聞いたことがある。 それが、自民党の年老いた魑魅魍魎たちによって反対され頓挫した。 それが安倍内閣崩落の始まり。 もしもそこで魑魅魍魎たちが麻生氏の幹事長就任を許していたら、ひょっとしたら魑魅魍魎たちはチカラを失って政界から消えていたかも知れない。 それを恐れた輩たちが麻生氏の幹事長就任を阻止した。 そしてその魑魅魍魎たちが自分たちのチカラをもう一度取り戻すために、福田康夫を総理に押す。
 

 小泉前総理は、老獪な輩が跋扈(ばっこ)する自民党の魑魅魍魎たちのチカラを存分にそぐことをした。 内閣支持率の高さをチカラに小泉前総理は驀進を続けた。 が、安倍内閣に代わってからもそのままでは堪らんと魑魅魍魎たちが反撃に出た。 幹事長人事だけを阻止して内閣人事はやりたいようにさせた。 そこから内閣を崩壊させていく。 魑魅魍魎たちにとってどうでもいい閣僚の醜聞を撒き散らす。 農林水産相の自殺に相次ぐ辞任は、なぜ農水相ばかりなのか偶然にもほどがある。 こうして長い時間を掛けて安倍晋太郎を廃人へと追い込んだ。
 

 その、年老いた魑魅魍魎たちの首魁は? 福田さんがそうだとは言わない。 でもまあ繋がってはいるよ。 でだ、福田さん、総理になったらなったで魑魅魍魎たちの存在がウザクなるだろうけど、そこは上手くやりこなすんじゃないかな。

 
画像。 福田康夫・元官房長官。 読売新聞より。
 

 

Troy スミマセン、俺の得意の、政界勝手に展望でございます。

 

|

« 孤独 | トップページ | 近鉄特急 »

政治」カテゴリの記事

コメント

私個人の意見は、福田さんより麻生さんの方が総理に向いている様に思いますが

投稿: いつ | 2007年9月14日 (金) 22時07分

  いつさん。

  俺も麻生さんに・・・、とは思うのですがね。

投稿: 達 | 2007年9月15日 (土) 14時41分

度々失礼いたします。

小泉さんの大きな功績の一つは、私たちに直接呼びかけたことでは無いかと思っています。
ブラウン管の向こうから、このままで良いんですか?と問いかけられ、たとえば、台所で茶碗を洗っていた手を止めて、ハッと振り返ってテレビに見入る…。

議院内閣制(でしたよね?)ですから、我々は直接総理大臣を選ぶ作業に関わることはできない。
でも、自分たちの問題なのだと思わせてくれた、と。

それが、なんかまた元に戻ってしまうのかな?という感じがしているのですが。
永田町で、私たちの見えないところで決められる…、という。

今、自民党総裁選の立ち会い演説会をやっています。
永田町の論理で…、なんて言っていないで、ちゃんと見極める努力をしていかないといけないなって思いながら聞いているところです。

私も麻生さんなんですが…。

投稿: いち | 2007年9月16日 (日) 14時38分

  いちさん。

  揺れ戻しのような感じでしょうね。 片側
  に大きく振れていたために嫌な思いをして
  いた人たちが、反対側に振ろうとする力が
  働いているのではないでしょうか。
  バランスという意味では、少しはそれも必要
  なのかもしれませんね。

投稿: 達 | 2007年9月20日 (木) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福田康夫:

« 孤独 | トップページ | 近鉄特急 »