« はやて | トップページ | 鳩山由紀夫 »

2007年9月25日 (火)

八重九重の湯

 掛け流しの湯があふれる露天風呂があること。 これが俺の、温泉の条件。 それに、濁り湯で景色がよければ、なにも言もうことはない。

 
 青森、奥入瀬渓流の下流側の入り口、焼山にほど近い十和田湖温泉。 名前からすると十和田湖の湖畔にあるような印象を受けるけど、当の十和田湖からはずいぶんと距離がある。 名前からは山深い秘湯というイメージだけれど、まったく・・・。 田舎の集落の山の端にある古い温泉、だね。

 その温泉だから露天風呂もたいしたことないだろうとあまり期待をしてなかったんだけけど、“湯治の宿 おいらせ”の露天風呂は、行った甲斐がありましたよ。 まあ、余分な説明をするよりは画像を見ていただいた方が。

Twd_067f  

 

 

 

 

 

 

 冬、雪の頃に来てみたい温泉だったね。
 

 

Cascade10 いつだったか、やはり十和田湖の近くの蔦温泉に行ったときは、おりからの秘湯ブームで入浴までの待ち時間2時間。 入ったところで芋の子を洗う状態だろうと想像して、あきらめたことがある。 何が秘湯だっ!

 

|

« はやて | トップページ | 鳩山由紀夫 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八重九重の湯:

« はやて | トップページ | 鳩山由紀夫 »