« 飛行機! | トップページ | 孤独 »

2007年9月12日 (水)

辞任

 薄っすらと涙が浮かぶ目。 その涙は悔しさの現れのように俺には思えたな。 反面、記者のインタビューに答える安倍首相の表情はどこか憑き物が落ちたような、清々しささえ感じる表情だったね。

Abe 辞めると決めたあとの身体の軽さ、あれは何なんだろうな。 俺にも経験がある。 会社を辞めるか続けるか、俺はずいぶん長い間悩んだよ。 好きな会社でやりたい仕事をさせてもらってた。 でも、なかなかうまく事が運ばなかったんだ。 大きな組織の中での派閥のようなもの同士のチカラの行使のし合いの中で、疲れて行ったのは確かだった。 ひとつの方向にみんなが向かっているはずなのに、イヤなら無視してくれればいいのに明ら かに邪魔をする人が出てくるのにはビックリしたな。 まあ、元をたどれば、チカラのない俺がその地位に着いただけでチカラが付いたと勘違いしたのが、間違いの始まりではあるんだが。

 
 こんなことを言うのはおこがましいけど、最近の安倍首相には、昔のそんな自分を見るようだった。 

 この時期に辞めるなんて無責任・・・、決断力がなかったから当然・・・、なんて言われるんだろうな。 俺はそうは思わない。 人に負けたんだ。 実社会にうごめく“負の人々”に負けたんだ。 積極的ではない、いい方向に行こうとしない、意見を言わない・・・、それら、前に行こうとしない人々のチカラに、安倍首相は負けたんだ。

 そういうチカラは実際に存在するんだ。 良かれと思ってやっても、どんなにいいことをやっても、そのチカラに抗しきれるチカラは相当の強いチカラ。 そんなチカラをつけて戻ってきてくれませんか。

 
画像。 安倍総理。 読売新聞から。
 

 

14 そのチカラとは? 安倍首相が続けている間は早く辞めろと言っていて、辞めると言ったら 『このタイミングで言うのは無責任』 と、どんなことについても批判しかしない人々。

 

|

« 飛行機! | トップページ | 孤独 »

政治」カテゴリの記事

コメント

まったく同感です。
テレビを観ているとケチをつける人が大半で、気持ちいいものではありませんね。
マスコミがそういう人ばかりをピックアップするのでしょうか?
確か渋谷だったと思うのですが、どう見ても政治に関心があるとは思えない(実は私も似たようなものですが)、20歳前後に思える女の子へのインタビューがありました。
彼女たち、まずはビックリして、その後「お疲れさまぁ~…」と口々に言っていて、しかも心底そう思っている風で、何か嬉しかったです。

初めまして。
半月ほど前から時々おじゃましています。
タイトルから想像すると、多分私の方が10歳年上かと。
おばばです、あんまり重なり合いませんけど、宜敷くお願いいたします。

投稿: いち | 2007年9月13日 (木) 01時33分

  いちさん。

  コメント、ありがとうございます。 
  何につけても、批判や誹謗が目立つ世の中になった
  なぁと感じていて、いったい本当にみんなそう思って
  るんだろうかと、不安に思っている毎日です。
  批判する気持ちは持ちながらも、できれば肯定する
  目で世の中を見て行きたいと思っている毎日です。
  生意気を言うと思いますが、これからもよろしくお願い
  します。

投稿: 達 | 2007年9月13日 (木) 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 辞任:

« 飛行機! | トップページ | 孤独 »