« 人目 | トップページ | 金づる »

2007年9月29日 (土)

痴話喧嘩

 スイマセン、またまた朝日新聞ネタです。 それも、またまた批判。

Kouryou 昨日28日の朝日新聞の夕刊のコラム“窓・論説委員室から”は、産経新聞が書いた朝日新聞の安倍内閣叩きについてのコラムに反論する内容のコラムだったんだけど、お互いがお互いのコラムを使って批判のし合いをするのはどうなのかと思ったね。 俺は産経新聞のコラムは読んでないからどんな書き方がしてあったのかはわからないけど、朝日新聞のそれは、腐ったオカマの痴話喧嘩みたいで、読んでて恥ずかしくなったよ。

 産経のコラムの内容は、朝日のコラムから想像するに 『朝日新聞さん、ヒステリックと思えるほどだった安倍内閣叩きを今になって反省するような記事を書きはじめたのは、後悔の気持ちの表れですか?』 みたいなことが書かれていたんだろうと思うんだ。 朝日はそれに 『安倍内閣を批判してばかりじゃなく、評価するものはちゃんと評価してましたよ』 と反論してるわけだ。 さらに・・・。 まあ、ここではこれ以上書きませんが。

 
 朝日も産経も大切な紙面を使って痴話喧嘩のようなことはやめなさいよ。 見苦しい! 醜い! 読者はそんなものは期待してませんよ。

 
画像。 朝日新聞から。
 

 

7 どっちかと言うと(って、明らかにかな)俺は朝日新聞に批判的なんだけど、それでも朝日を読みますよ。 たぶん俺は産経新聞を読んでいた方が毎日気持ちよく過ごせると思うけど、あえて朝日新聞を読んでいるんですよ、朝日さん。 わかってね。

 

|

« 人目 | トップページ | 金づる »

コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 痴話喧嘩:

« 人目 | トップページ | 金づる »