« 福田康夫 | トップページ | 眉山(びざん) »

2007年9月15日 (土)

近鉄特急

 『お伊勢さんへは近鉄で』 って、テレビコマーシャルを関西地方ではやってたと思うんだけど、それが必要ではないくらいに 伊勢 = 近鉄 という図式があたりまえの関西。 まあ俺もそう思っているひとりなので、何の疑問もなく先日の伊勢神宮への初詣には近鉄特急を使ってきました。 がね、このところの近鉄特急にはあまり期待をしてない俺なんだけど、今回さらにそれを下げて帰ってきましたよ。

 車内販売がないんだよ。 『なかったような気がするなぁ』 『いや、なかったんだけど、復活させますという記事をどこかで読んだような気がする』 くらいの認識で発車間際に飛び乗ったんだけど、案の定、何もなし。 予約したのがアーバンライナーという車種で運転する列車でデラックスカーという特別料金を徴収する車両が連結されているものだから 『車内販売はあるだろう』 という予測はまんまと・・・、でした。

 帰ってから近鉄のホームページを見てみたら、車内販売のある列車は確かに復活してるんだ。 ただし、休日に運転するほんの一部の列車だけ。 ほんとにほんの一部。 ないに等しいくらい。 『やってますよ~』 という言い訳をするためだけにやってるようなものだね。

 
 かつての近鉄特急には、ホットミールを出す列車もあったりしたんだよ。 子どものころ、大阪の鶴橋と名古屋の間をノンストップで結ぶ“名阪ノンストップ特急”の“スナックカー”にいつか乗りたいと憧れていた頃があったんだ。 車内の調理場で温めたカレーライスなんかを座席まで持ってきてくれるサービスをやってたんだよな。 憧れの的の国鉄の一等車でもやってないサービスを、かつての近鉄はやってたんだね。

Ise_005f  

 

 

 

 

 

 

画像。 近鉄特急。 伊勢市駅にて。
 

 

Sens47 デラックスカーの料金、410円は安い! 座席は片側一列、片側二列で、座席の前後の間隔も充分だしね。 ただ、最近の近鉄特急は停車駅が増えて駅に近づくたびに車内放送が入るから、連続して眠ってられないのにはイライラしたけど。

 

|

« 福田康夫 | トップページ | 眉山(びざん) »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

 達さん、伊勢神宮にお参りされたんですね。近鉄特急を利用されたんですね。私は以前近鉄に勤務し、特急の運転もしておりました。現在近鉄は人件費の削減のため特急の車内販売はしていないのです。車内放送は自動放送で駅に近ずくと流れます。駅間が短いので休む暇が無かったのかも知れませんね?これに懲りずに近鉄特急を利用して下さい。

投稿: いつ | 2007年9月18日 (火) 22時41分

  いつさん。

  運転されてたんですか。 大阪にいた時は
  よく乗っていましたから、お世話になった
  かもしれませんね。
  近鉄特急のファンとしては、もうひと踏ん
  張りして欲しい気がするんです。

投稿: 達 | 2007年9月20日 (木) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 近鉄特急:

« 福田康夫 | トップページ | 眉山(びざん) »