« カメラマン | トップページ | 飛行機! »

2007年9月10日 (月)

初詣

Ise_058f 宇治橋を渡って神宮に入っていくと、空気が一変するような感覚になる。 神苑を奥に向かって行くにしたがって杉の木立が深くなり、空気がひんやりとしてくる。 何度来ても、特別なところに来たんだという印象は変らない。

 伊勢神宮の皇大(こうたい)神宮、通称、内宮(ないくう)は、いつも、透明な密度の濃い空気に満たされているような感じがするんだ。 暑い夏でもひんやりとしている神域の空気は、外界から持ち込んだ世俗にまみれた空気を身体の中から押し出して、新しい肉体を作ってくれていくような気がしてしまう。 伊勢神宮には、そんなチカラがあるように思うんだ。

 
 子どものころから俺の家の恒例行事だった伊勢神宮への初詣。 実家を離れてからもずっと続けてきていたんだけど、最近はサボリ気味。 できれば一月中にはと思いながら、今年は今日になってしまいました。

 さてと、今日から新しい気持ちで・・・

 

Art110 日本全国に神社は数多くあって、ここよりもそれなりの雰囲気があるところはたくさんあるけど、伊勢神宮のパワーには敵わない。 病院に入ると誰もがいい人になってしまうのと同じように、伊勢神宮に入った人は誰もがいい顔をして出てくるよ。

 

|

« カメラマン | トップページ | 飛行機! »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« カメラマン | トップページ | 飛行機! »