« 学歴コンプレックス | トップページ | ローズマリーの赤ちゃん »

2007年10月12日 (金)

赤福

Ise_047f 若林農水相が記者会見で 『まさか老舗までが・・・』 と言ってたけど、ほんと、まさか、だよ。 こうなりゃ、製造年月日や原材料の偽装をやってないメーカーはないんじゃないかと思いたくなるね。 京都の、あんこを挟んだお菓子や、仙台の、カスタードクリームを挟んだお菓子も・・・、って疑い出したらきりがなくなる。

 それよりも、雪印、不二家、白い恋人・・・と、不正がさんざん叩かれて企業がどうなっていったかを見ていたはずなのに、どうして未だにそんなことをやってたのかが不思議だよ。

 
 偽装にも驚いたけど、赤福餅を冷凍保存していたことに驚いたね。

 
画像。 伊勢神宮にて。

 

Full_mast 商売って、先を見通すチカラが必要だと思うんだ。 それと、潔さ。 きれい事だけではやっていけないのはわかってる。 けど、潔さだけは失いたくない。

 

 

← ほんもの?

 

|

« 学歴コンプレックス | トップページ | ローズマリーの赤ちゃん »

コラム」カテゴリの記事

コメント

 今日、鳥羽へ行きましたがどの売店にも赤福餅は置いてありませんでした。残念なことですが社長以下身を正して出直し、伊勢の名物赤福餅に成って頂きたい。と願う私です。

投稿: いつ | 2007年10月13日 (土) 21時03分

  いつさん。

  俺もそう思います。 赤福のない伊勢は、考えられらい
  ですからね。

投稿: 達 | 2007年10月15日 (月) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤福:

» 赤福に思う、もったいなさ [志村建世のブログ]
300年の伝統があるという赤福が、偽装問題でゆれています。先の雪印乳業の場合もそうでしたが、偽装の発端は、中高年社員の「もったいない」精神でした。現代の食品管理に厳しい基準が必要なのはわかりますが、まだ充分に食べられるものを捨てるのはもったいないと思う...... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 11時38分

« 学歴コンプレックス | トップページ | ローズマリーの赤ちゃん »