« たじたじ | トップページ | 北欧館 »

2007年10月 9日 (火)

大阪

 ゲイとして物心付いてから大阪に住んだ期間は、たったの4年。 でも、いま思い返すと、その4年間の体験、経験は俺にとって非常に大きいものになってるんだな。 恋愛、セックス、ゲイバー、ハッテン場、それまでも行ってはいたけど、楽しむようになったのは大阪に住むようになってからだな。

Os_060f そんな大阪を離れてもう13年。 阪急百貨店は半分壊されて、大阪駅の裏側にはヨドバシカメラができて、ファイブの上には観覧車ができて・・・。 そして、その隣のナビオ阪急は今月で閉館になるんだそうな。 変っていくね。

 ファイブとナビオのあいだの細い道。 俺はこの道、好きなんだな。 道の両側の飲食店、見た目はどの店もきれいになんだけど扱ってるものは大阪らしいコテコテしたものばかり。 たぶん東京だったら今時のカフェが今時の店のデザインで並ぶんだろうけど、お好み焼き屋やラーメン屋、串カツの店にわんさか人がたむろってる。 いかにも大阪、って感じがいいんだよ。

 でも、この通りにある店に俺は一度も入ったことがない。 じゃあ、なぜ、この通りが好きなのか? というとそれは・・・。

 梅田駅、大阪駅から堂山の飲み屋街に行くのには、ここを通り抜けるのが一番の近道。 ナビオのファーストキッチンの辺りから堂山の交差点のケンターキーに着くまでに、イケナイ地域に足を踏み入れるんだという興奮した気持ちが昂ぶっていくのが、たまらなく気持ちよかったからなんだ。 堂山の交差点で東梅田ローズを目の前にして信号が変るのを待つあいだのあのドキドキは、それから起こるだろう出来事を期待して心臓が飛び出さんばかりだったね。

 若かったよ。

 
画像。 大阪・梅田。

 

Hac108cm 久しぶりに歩いてみた。 ドキドキ・・・、したよ、やっぱり。 イケナイ地域に行くという興奮じゃなく、知ってる人に会って 『何してんの、こんなとこで』 と言われないかと思ってね。

 

|

« たじたじ | トップページ | 北欧館 »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

俺もそうです、
ある意味、別次元へのプロムナードですよね、その道は。

投稿: TAKETO | 2007年10月12日 (金) 09時21分

  TAKETO

  まさに、別次元への入り口だね。

投稿: 達 | 2007年10月12日 (金) 15時43分

あのファーストキッチン。梅田まで映画を見に行ったときによく利用してました。
その頃はあの前の道をこんなにも何度も通るようになるとは夢にも思っていませんでしたが。

投稿: とも佑 | 2007年10月14日 (日) 05時04分

  とも佑さん。
 
  何度も利用されてるんですね。 楽しんでください。

投稿: 達 | 2007年10月16日 (火) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪:

« たじたじ | トップページ | 北欧館 »