« バイセクシャル その3 | トップページ | 大人の休日 »

2007年11月25日 (日)

点と線

 松本清張のこの小説、月刊誌“旅”に連載されたのが’57年から’58年にかけてだそうだから、ここに出てくる【あさかぜ】は20系、ブルートレインではないんだね。 俺はすっかり20系だとばかり思ってた。

 
 テレビ朝日で放送されたテレビドラマ版“点と線”、見られました? 期待どおり、鉄道の車両が出てくる場面は、見苦しかったね。 いまある車両のうちで最も古いものを選んで使ってるように俺は感じたんだけど、それにしてもみんな“新しい”車両ばかりでした。

 こういうの、仕方がないよな。 背景は全部CGにするか、莫大な金を使って昔のものを造るか・・・。 映画ならまだしも、テレビドラマじゃそこまではしないよ。

Askz0007f  
画像。 寝台特急【あさかぜ】。 下関駅にて。 ’05年2月、廃止前に乗ってみました。

 

Be001 中途半端に知ってるから、変だと思うんだよな。 知らない分野のことだったら、何も疑問は抱かない。

 

|

« バイセクシャル その3 | トップページ | 大人の休日 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

点と線、見ようと思ったけど、このところ体調悪くて早く寝てしまうんですよ。なので、気づいたら寝ていました。(苦笑)

結構鳴り物入りでロケされたみたいですね。新大阪駅の外れの線路にホーム作って。

下関のあさかぜ。旅情を誘います。

投稿: たい | 2007年11月28日 (水) 05時26分

  たいさん。

  体調、大丈夫ですか? 寒くなる季節、くれぐれも気を
  つけてください。
  【あさかぜ】もいまはもうないですね。 寂しいです。

投稿: 達 | 2007年11月28日 (水) 14時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイセクシャル その3 | トップページ | 大人の休日 »