« 鉄道博物館 | トップページ | バイセクシャル »

2007年11月13日 (火)

嫌われキャラ

 みんな酒がだいぶ入っていたとは言え、誰かが言った

 『あいつ、嫌い!』 

 ということばに、反論するヤツがいなかったのには、驚いた。 はっきりと

 『そう、俺も』

 と言うヤツこそいなかったけど、何も言わないにしろ、みんな消極的にでも賛意を示しているのは、雰囲気でわかったね。

Kwg_023f 俺も、知り合った頃は、彼の家でのホームパーティーに呼ばれて行ったし、俺から飲みに誘ったこともあったんだけど、それがいつしか足が遠のいて・・・。 どうもそれは、俺だけではないらしい。 彼はよく家でホームパーティーをやるのだが、誘われて二度目は行っても三度は行かない人が多いんだな。

 と、ここまで書いて、何で彼は嫌われていくのかを考えたんだけど、それは・・・

 彼の家でのホームパーティーで、その主催者たる彼はホストとして来客をもてなすことをしないんだ。 まるで主賓として振る舞い、たぶん参加者の中でいちばん楽しむんだよ。 つまりだ、彼は、自分が楽しくさせてもらえるメンバーを集め、自分が楽しむためにパーティーを開くんだ。

 
画像。 新宿・歌舞伎町にて。

 

Gl001 長い時間を掛けて、彼はそういう性格になったんだろう。 もういい年だから、誰も彼がそんな風に思われてるなんて告げ口をする人はいない。

 

|

« 鉄道博物館 | トップページ | バイセクシャル »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

うう…なんかすごいなぁ。反対に、自然とその人の周りに人が集まっていくっていうのがあるじゃないですか。そういうのも、その人の姿勢というか、それによるところが大きいですよね。オレは、まだまだ修行です…。

投稿: たい | 2007年11月14日 (水) 21時54分

  たいさん。

  人が集まっていくその人、という人には、たしかに
  興味を引かれますね。 それをカリスマというんで
  しょうか。

投稿: 達 | 2007年11月16日 (金) 14時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鉄道博物館 | トップページ | バイセクシャル »