« 江戸の風流 | トップページ | 道路特定財源 »

2007年12月 3日 (月)

スイマー

 もうずいぶん昔、身体を鍛えることに生きがいを感じてた頃 『3,000mを週5回』 を自分に課していた時代があったんだ。 水泳の話ね。 当時のティップネスの五反田店のプールは真剣に泳ぐ人がたくさんいて、自己流で泳いでいる俺なんかにアドバイスをしてくれる人もいたりしたくらいだったんだ。

Lom004_2 そこで見つけた、真剣に泳ぐ人のひとり。 ちょっと贅肉がつき始めて腰のくびれが危うくなりかけてはいたけれども、きわどいくらいにサイドが細い白い競パンが似合うスイマーにちょっと憧れて、俺はその人のうしろを追いかけて泳いでたんだ。 ペースは俺よりも速い。 500mに一度くらいの割合で追い越されてはいたけれど、俺はその人に必死でついていこうと頑張ってた。

 
 その彼に、久しぶりで遇いました。 “会う”ではなく“遇う”ね。 上野のとあるサウナの風呂場、胸周りよりもケツ周りよりも大きな腹回りにはなってたけど、顔は間違いなく、彼。 あの頃あった競パン跡もすっかり消えて、昔この人が理想の水泳体系だった名残は、太ももにかすかに残るくらいでした。

 
 とっくの前にお互いがゲイであることはわかっていたから、顔を合わせても彼がそこにいることにもビックリはしなかったけど、彼の変った姿には驚いたね。 彼も、俺の六尺の日焼け跡には、驚いただろうな。

 

Ro07ag_049c ちょっとの時間、たぶん5秒くらい、見つめ合いました。 でも、ことばを掛けるでもなく。 またどこかで遇うでしょう。

 

|

« 江戸の風流 | トップページ | 道路特定財源 »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

白の競パンって何故か、こっちの世界の人が多いですね。
それにしても、達さんの六尺焼跡もお見事!
これだけ横ミツがずれずに焼けるには、かなり神経使って六尺を締めたんだろうな?
焼いた場所は沖縄の海かな?

投稿: 青褌 | 2007年12月 5日 (水) 22時39分

3000mを週5回って、すごくないですか!?オレ、ムリだな。今ではせいぜいトータルで週5000mぐらいです。

白競パン、多いですよね。かくいうオレも、競パンはたくさん持っていて商売できるぐらいはあるかもです。白もたくさん持っていますよ。夏の屋外は白競パンの出番ですかね。

達さんの六尺姿も素敵です。逞しい体に白の六尺焼け、男を感じさせます。

投稿: たい | 2007年12月 5日 (水) 23時57分

  青褌さん。

  これは、今年の夏の沖縄でです。 でも、いまではずいぶん
  薄くなってしまいました。
  横ミツの高さ、位置は、神経使いますね。

投稿: 達 | 2007年12月 6日 (木) 16時38分

  たいさん。

  たいさんは競パン派ですか。 俺も以前はきわどいのを
  履いてましたけど、いまとなってはもう恥ずかしいです。 
  六尺は平気ですけど。

投稿: 達 | 2007年12月 6日 (木) 16時40分

コメント遅くなってしまいました。今週後半は忙しかったもので。

そうですね、オレは、競パンもですが、六尺もです。今年の夏は、西日本方面の海を六尺で海水浴してました。

競パンは、最近speedoがミズノからゴールドウィンにライセンス移動したんですが、最近出たビキニタイプが珍しくきわどいんですよ。即買いしました。(笑)

投稿: たい | 2007年12月 8日 (土) 19時28分

  たいさん。

  競パン、プールではすっかり見なくなりましたけど、
  根強いファンがいっぱいいるんですね。 
  俺はもう穿く勇気はないですけどね(笑

投稿: 達 | 2007年12月11日 (火) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江戸の風流 | トップページ | 道路特定財源 »