« バイセクシャル その7 | トップページ | バイセクシャル その8 »

2007年12月20日 (木)

スターフライヤー

 スターフライヤーが、機内での携帯電話の使用を可能にする方向で、国土交通省に申請するようだね。 操縦システムをケータイの電波の影響が少ないものに変えることで実現するのだそうだ。

 機内でケータイが使えるようになると、確かに便利。 仕事で乗ってる人は着く前にアポイントを入れることができたり打ち合わせができたり、それはそれは便利だろう。 暇な機内で誰かに電話、それもいいものだろうな。 俺もたぶん、使う場合が発生するだろうな。
 

 でも、うるさくならないか? 電車の車内、ケータイはマナーモードにして会話はご遠慮をとアナウンスはしてるけど、呼び出し音は普通に鳴って会話が始まるし、わざわざ掛ける人だっている始末。 電車に比べると長時間乗ることになる飛行機の機内、用事もないのに掛ける人が現れるのは明らかだよな。

Amr_018f  
画像。 JACのSAAB-340B、JA8594。 大阪・伊丹空港にて。 こんな小さな飛行機でケータイでしゃべられるのは、困る。

 

Hec003 車内のケータイ、いちばん目立つのは年配の男性。 こんな人に限って 『今時の若い者は・・・』 が口癖。

 

|

« バイセクシャル その7 | トップページ | バイセクシャル その8 »

飛行機」カテゴリの記事

コメント

この情報、オレも見ました。当初は、おっ!なかなかスターフライヤーやるじゃん!と思ってたんですが、機内での通話が増えるとうるさいかもですね。でも、メールが主なのかな?

JALのSAAB乗りましたよ、この夏鹿児島→福岡路線。プロペラはそんなに乗らないんですが、なかなか快適な旅でした。でも、小さいですよね~機内。

投稿: たい | 2007年12月23日 (日) 23時44分

  たいさん。

  日本人は神経質すぎるくらいに音や匂いに敏感ですよね。 
  それはいいことだと思いますし、いつまでも気を使い続ける
  人種であって欲しいと思うんです。

投稿: 達 | 2007年12月26日 (水) 16時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイセクシャル その7 | トップページ | バイセクシャル その8 »