« 添乗員 | トップページ | ふうふの形 »

2008年1月30日 (水)

日焼け

 日焼けの季節じゃないんですけど、六尺の跡がくっきり付きました。

Gum_073f このブログ、1月後半の少しの期間が抜けてるんだけど、その間はグアムに行っておりまして、旅行記を書こうと思いながらもついつい・・・、なのです。 そのグアムで焼いてきました。 三日間、それも一日たったの2時間ほどだけ太陽の下で寝っころがってただけなんだけど、くっきりはっきり六尺の跡をつけてきましたよ。

 ちなみに、帰りの機内で機内誌の中の地図を見て気がついたんだけど、グアムってハワイよりも低緯度、赤道に近いところにあるんだね。 だからかな、日差しもきついはずですな。

 
 行く前はゲイビーチにでも行ってって考えてたんだけど、わざわざ行くのはおっくうだし砂浜に寝転ぶのもイヤだし、ってことで、ホテルのプールサイドのデッキチェアで焼きました。 六尺で。 プールの横のバーカウンターにビールを買いに行く時はサーフパンツを穿いて行きましたけど、泳ぎは六尺でしてきましたよ。

Gum_090c_2 って、何で今日になってこんなことを書いたかと言うと、今日になって、くっきりと日焼けの跡が付いてることに気がついたんですよ。 まさかこんなに日焼けしてたとは・・・

 
 見せに行かなきゃ! どこへだよ(爆

 
画像。 グアム、ヒルトンホテルのプールにて。
 

 

Sos005 プールデビューはグアムでした。 ずいぶん大胆になりましたよ、俺も。

 

|

« 添乗員 | トップページ | ふうふの形 »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

オイラは昭和50年にJALのDC-8でグアムに行った時に海岸で青色の六尺で焼いた経験があります。
達さんの今回の水色基調の柄物の六尺ならホテルのプールのチェアで焼いても、全く問題ないですよね。むしろ、ビールを買いに行く時にわざわざ六尺の上にサーフパンツを穿かなくてもよかったのではと思われます。
これも10年以上前の話ですが、須磨の魚釣海岸の売店に六尺一丁の男二人で堂々と缶ビールを買いに行ったことがあります。変に恥かしがらなければ、どうということはありません。

投稿: 青褌 | 2008年1月31日 (木) 22時45分

  青褌さん。

  サーフパンツ、迷ったんですよ、穿こうか、
  それともそのまま行こうか。 ちょっとだけ
  勇気がありませんでした(笑
  次回は思い切って・・・

投稿: 達 | 2008年2月 1日 (金) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 添乗員 | トップページ | ふうふの形 »