« 恋愛 その後 | トップページ | マラソン »

2008年1月12日 (土)

国会議員

 自衛隊のインド洋での給油活動を可能にする “補給支援法” が、あっさりと可決されたね。 あんなにもめてた法律だけど首相の問責決議案も提出されず、野党の抵抗もないままあっさりと、だったね。

Tyo01_054f さらに、衆議院での採決の直前に、民主党の小沢代表が議場から退席、だそうだ。 おもしろいねぇ。 理由はそれなりのものだったけど、最もな議案の採決に最もな人が棄権した意味は、大きいよ。

 
 俺、小沢さんから、野党の議員としてやっていくことの苦悩が見えるような気がするんだ。 たかが一介の平議員でも、与党の議員として法案に関わって、実際に効果のあるものとして成立させていく充実感は、楽しいものだろうと思うんだ。 野党の議員としてやっていては、どんなに頑張っても成果なんて高が知れたもの。 与党の議員に比べたら、遣り甲斐なんてほとんど感じないんじゃないだろうか。 議員たるもの、やはり、自分の主義主張を国政に反映させてこそのものだと思うんだ。

 民主党でその意義を知ってるのは、小沢さんと管さんくらい。 ぬるま湯民主党の中で小沢さんの苦悩は、どこまでも、だな。

 
画像。 皇居前から霞ヶ関を望む。

 

Ber007 臨時国会が終わってすぐに通常国会。 お年寄りの多い議員さんたち、大変だろうけど、働けっ!

 

|

« 恋愛 その後 | トップページ | マラソン »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恋愛 その後 | トップページ | マラソン »