« 武蔵野 | トップページ | 反抗期 »

2008年1月15日 (火)

恋愛 その後の後

 順調に滑り出したようですよ。 『ようですよ』 というのは、もっともっとと思うと切りがないことから書いたことで、まあ、普通に考えてみれば 『この上なく順調に』 と言っていいと思うんだな。

Pcb004 彼が住むところと俺のところは直線距離で約3km、自転車で10分ほどの距離。 行き来には問題はまったくない距離なんだけど、付き合うとなるとどちらかの部屋が拠点になるよな。 お互いの仕事から考えると俺のところ、お互いの生活時間からすると彼のところが便利。 そのあたりはまあこれからゆっくりと・・・、とは彼の弁。

 
 俺は、お互いが双方を、上手に利用し合っていければと思うんだ。 押すべきところと引くところを上手にかみ合わせてね。 男同士の付き合いは、どちらかが“主”でもう一方が“従”というものではないと思う。 男女のカップルでも本来はそうあるべきなんだろうけど、意識として持ってるものが同じものである“男”同士なのだから、そこのところは充分過ぎるくらいに注意を払ってやっていきたいと思うんだ。
 

 

Mor001 このブログのことは言いました。 六尺のことはまだです。 ブログは、遠慮なく赤裸々に書いていきます、これからも。

 

|

« 武蔵野 | トップページ | 反抗期 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

“従”の状態が恋愛しているって
感じてしまい“主”を出そうとすると
どんどん恋愛心が薄れてしまう。

そんな恋愛のやり方ばかりしている
オイラはどこか常に隙間が空いてます。

埋めようとするとさらに隙間が広がるばかり。
こんな風に考えなきゃ駄目なんだろうね?


投稿: 権太 | 2008年1月15日 (火) 23時18分

  権太さん。

  そう言われると、俺はいつも“主”で恋愛をしてるの
  かもしれません。 なのでたん“従”の人の気持ちは
  わかってないと思います。
  主従バランスよくとは言っても、相手の人がそこが
  上手でないと、たぶん続かないんだと思います。 
  その点権太さんは、恋愛上手だということではあり
  ませんか。

投稿: 達 | 2008年1月17日 (木) 14時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 武蔵野 | トップページ | 反抗期 »