« 予め(あらかじめ) | トップページ | 恋愛 »

2008年1月 7日 (月)

個人経営者

 いやぁ、驚いた。 昨日の、十年来の友人との会話。

 もうすぐ44歳になるヤツなんだけど、もう何もかもが終わってしまってまったく未来がないようなことを言うんだよ。 仕事がうまくいってないらしい。 それは、たまに会って話す話の端々にそんな雰囲気が漂ってるから想像はしてたんだけどね。
 

Tyo01_031f 担当してる部署、そのものが会社から抹殺される、そんなことを言うんだ。 その部分を他の会社に売ってしまうのか、それとも止めてしまうのかはわからないけど、その部署がなくなるとヤツがその会社にいる意味がなくなる、んだな。

 それは確かに大変だ。 いまいる会社の他の部署に移動しようにも、今までやってたことが結構特殊でつぶしが利かない、らしい。 し、会社を辞めて(辞めさされて)も、新しい就職先なんて・・・。 と考えていくと、憂鬱になるわな、そりゃぁ。

 
 組織に所属せずに行き当たりばったりで仕事をやってる人は、たとえ仕事をもらってる組織が潰れても仕事をくれる組織をまた探していけばいい。 まあ、俺もそのようなものなんだけど、組織に守られていないという不安定な生活ではあるけれども、いざというときは組織の動向に左右されずにすむ自由さがある。 属している組織がいつ潰れるかわからないいまの経済状態では、不安この上ないだろうな。 でも、俺のように、フリーランス、派遣、短期契約、自営で生活してる人たちには、あたりまえに抱えている不安。 彼のように、社会に出てからずっとひとつの組織に属し続けてきたヤツは・・・

 
 たとえ組織に所属している人でも、これからはその組織と各個人とが契約を交わしていく雇用形態が、あたりまえになっていくと思うんだ。 年俸制で、毎年契約を更新していく、みたいなね。 会社の組織は、個人経営者の集合体になっていくとおもうよ。

 
画像。 警視庁の騎馬警官。 公務員にも経済原理は働く。

 

Tlv001 個人経営者の集合体というのは、言い換えれば、全員が経営者ということ。 属している組織は、そこに属している人全員で前に進めていく、という意識を持たなきゃ。

 

|

« 予め(あらかじめ) | トップページ | 恋愛 »

コラム」カテゴリの記事

コメント

なかなか、シビアな話しですよね。30代くらいなら、転職ってのもあり何でしょうけれど、40代くらいになるとなかなか難しいですよね。オレも、組織に属してる人間ですが、すごく身につまされる話し。
組織に所属している一人一人の人間が経営者であるという意識を持って、参加していくっていうのはすごくいいですよね。所属感があるし、仕事もやりがいがあるのでは。

うちは割と上意下達なところなので、うらやましい限り…。

投稿: たい | 2008年1月21日 (月) 07時46分

  たいさん。

  俺が組織に属して、いわゆる会社員でいた頃は、
  そうは言ってもその会社を支えているひとりだ、
  という意識は持ちにくかったですね。
  いま、個人経営者になってみて言えることだと思
  います。

投稿: 達 | 2008年1月29日 (火) 16時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予め(あらかじめ) | トップページ | 恋愛 »