« 2年ぶりの風笛 | トップページ | 嘉手納 »

2008年1月27日 (日)

ストーカー

 タイトルはストーカーだけど、今日の話題は“ストーカーされる側の人”の話。

 つい最近、以前からストーカー被害に遭ってる人とそのことで言い争い、って、お互い大人だから声を荒げることはなかったけど、意見を戦わせたんだ。 なぜ、意見が戦ったのか・・・。 それはね・・・

 彼はずいぶん大変な目に遭ったらしいんだけど、話していて、彼からその大変さは伝わってこなかったんだ。 大変な時期が過ぎて生活も気持ちも落ち着いたからかなと思いながら話をしていたんだけど、どうも、彼自身が大変な目に遭ったという意識が、それほどないみたいなんだな。 なら、俺は、心配をして損をした、みたいに気分になったのね。 だから意見が戦った。

 
Gum_054f 彼がストーカー被害に遭ってることを知ったのは、彼自身のmixiの日記から。 『いま僕はこんな目に遭ってます』 という日記を読んで俺は 『あまり公けにはしない方がいいんじゃないですか』 とメッセージを送ったんだ。 でも、返事は、なし。 混乱してるだろうからそっとしておいた方がいいだろう、落ち着いたら何か言ってくるだろうとあまり気に留めることはなかったんだな、その時の俺はね。 でもね・・・

 彼は仕事もし家族(既婚)もいるんだけど、仕事場にも家族のいる家庭にもストーカーから電話がかかってくるから困ってると言いながら、それを防止する手立てをしてないようなんだな。 俺がそうなったら、ごく親しい友人に理由を告げてケータイのアドレスや番号を変えるし、とりあえずmixiやこのブログからも一時撤退をする。 でないと、俺の大切なひとや友人たちに被害を及ぼすかもしてない、仕事にも影響するかも知れない、家族にも迷惑を掛けるかも知れない、と考えると、とにかく予防をした方がいいだろうからね。

 
 とある人は、俺のこの話に 『その人は、ストーカーされることを愉快に思ってるのかもしれないね。 追いかけられる快感を味わってるのかもしれないよ』 という意味のことを言ったよ。 いわゆる病気自慢 『忙しくって肩がこって仕方がないよ』 と、売れっ子なんだよと自慢する人と同じようなもの、と。 

 
画像。 グァムにて。
 

 

Cdg002 彼はこのブログの存在は知ってくれてて、読んでくれてるようなことを以前言ってた。 これを読んだらどう思うかな。 俺の言わんとしたこと、わかってくれるかな。

 

|

« 2年ぶりの風笛 | トップページ | 嘉手納 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2年ぶりの風笛 | トップページ | 嘉手納 »