« 国語辞典 | トップページ | 2年ぶりの風笛 »

2008年1月25日 (金)

惚気(のろけ)

 「実は迷ってたんだ」 んだそうです。 この前から書いてる彼氏。 確かに! 何より、生活時間がまったく違う。 朝起きる時間、仕事の時間、眠りに入る時間。 休みの日も違う。 そりゃぁ、俺だって考えますよ。 果たしてやっていけるのかね。

 そういう理由で始まらなかったものも、確かにあったよ。 でも今回は、どうしても始めたかった。 どうしてもね。

 
Bos007 何かを始めようとする時 『根拠のない自信』 を感じることがあるんだ。 “根拠のない”というのは、裏打ちする証拠となるものがない、 『“こう”だからこうなる』 の“こう”がないってことね。 今の仕事を始める時もそうだったし、その前に勤めていた会社に入った時もそうだった。 『○○だからこの仕事は成功する』 とか 『○○だからこの会社に入れる』 の、“だから”のまえにくる○○がない。 そんな時は必ず、思いどおりに事が運んだりするんだな、俺は。

 
 お惚気はいい加減にしろ、って? はい、でも・・・。 スミマセン。
 

 

Ber008 余談ですが、お気に入り君を気に入ってから、初めてその上に来た人です。

 

|

« 国語辞典 | トップページ | 2年ぶりの風笛 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 国語辞典 | トップページ | 2年ぶりの風笛 »