« 競パン  下着考 | トップページ | ヅラ »

2008年2月18日 (月)

東京マラソン

 公道を走る気持ちよさ。 マラソンで公(おおやけ)の道路を走った経験のある方なら、おわかりいただけますよね。 とくに、普段生活をしている、住んでる町の街路を走る気持 ちよさ、というのは格別のものがありますね。 俺は一度だけ、京都シティーハーフマラソンに出たことがあるんだけど、生活してる街、勤めている会社の前、子どもの頃を過ごした懐かしい町並みのある公道上を走る気持ちよさは、完走した感動以上の思い出をいまも与え続けられておりますよ。

Ginza マラソンレースというと公道上を走るものがほとんどなんだけど、一般庶民が出ることのできる大会で、都市の道路を使っての大会は少ないんだよね。 ○○国際マラソン、と呼ばれる、一流ランナーが走ってオリンピックの代表を選ぶようなレースは、東京や大阪や福岡といった大都市の公道を使って行われるけど、一般の人が出ることのできる市民マラソンとなると河川敷や郊外のちょっと田舎で行われるのが常。 それが、東京という大都会で、それも、新宿、日比谷、銀座、浅草・・・

 
 東京都、石原知事も、いいことをやってくれますね。 まあ、迷惑してらっしゃる方もおられるでしょうけど、年に一度のお祭りと思えば、ね。 俺もぜひ一度、一度は走ってみたいです。

 
画像。 銀座、中央通り。 読売新聞から拝借。
 

 

Bo_004 ただね、日テレの中継はいただけなかったな。 芸能人なんか、どうでもいいよ。

 

|

« 競パン  下着考 | トップページ | ヅラ »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 競パン  下着考 | トップページ | ヅラ »