« 恐怖のクレーマー | トップページ | 左側 »

2008年2月 8日 (金)

ビジョン

 何でも話せる友人がいるって、いいですよ。 付き合ってる彼氏くんのこと、仕事のこと、いけない遊びのこと、家族のこと、仕事のこと・・・。

Tyo01_053f 最近は、仕事のことを話す機会が多いかな。 お互いいい年になって立場ができて、決断しなければならない場面が多くなってと、似たような環境にいる。 ただ、俺はたったひとりで仕事をしている身だけど、彼は多くの部下を抱えてる身という違いはある。 両親ももういない、家族といえば弟ひとりだけの俺は、決断するにも身軽な立場にいる。 それに比べて彼は、お母さんが健在だからもちろん面倒は見ないといけないし、ちょっとばかし他の家族の心配もしないといけない立場。 さらに会社と・・・。 

 そんな彼がいま、役員といえども雇われていることには違いない身から、完全に経営者に、という分かれ道にいるんだ。 俺も経営者とはいえ、従業員は俺ひとり。 株や銀行の融資なんてものとは無縁のところでやってる経営者。 彼の肩に圧し掛かろうとしてる重ぉ~いものの重量、こればかりは想像しても想像のしようがないや。

 
 今度ばかりは 『やったら・・・』 とは、軽く言えませんでした。 ただ、あとは、彼が、やるという決断をするだけのようにも思ったんだけど。

 
画像。 東京駅。
 

 

Mtb006 経営者とは、ビジョンを持ち、それの実現に向かって突き進む人のこと。 ビジョンがないということは、舵のない船を操縦していくようなもの。 

 

|

« 恐怖のクレーマー | トップページ | 左側 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

オイラ後で気が付きました。

「言葉」に出した時は既に決意をはっきり
表したい時の癖だって事。

It's SHOW TIME 演じますよ~。

投稿: 権太 | 2008年2月11日 (月) 08時41分

  権太さん。
 
  やりますか。 上手くいくよ!

投稿: 達 | 2008年2月13日 (水) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐怖のクレーマー | トップページ | 左側 »