« 如月 | トップページ | 書評 大東京の地下鉄道 »

2008年2月 2日 (土)

 このブログ、何と言うことばで検索されてたどり着かれたかを見ることができるんだけど、いちばん目立つのが“六尺褌”がらみの単語なんだ。 六尺褌、六尺、褌、ふんどし、六尺画像・・・なんかね。 先月1月のアクセス解析を見ると、ヒット数の20%弱が“褌”を目的として検索されてるんだな。

Kry_30 でも、その結果、このブログを見た人は、きっとガッカリされてるだろうね。 六尺や褌で検索してヒットした割りにしては、その話題を書いてることが少ないものね。 画像に至っては外国人の裸ばかりで、褌画像どころか日本人のものが皆無に等しいやね。 誠に申し訳ないです。

 最近、ほとんど六尺の話題を書いてないのは、服を脱ぐ機会が少ないからかな。 今年になってからフィットネスジムには行ってないし、その手のサウナや普通のサウナにも行ってないから、他人の裸を見る機会がない。 六尺バーには元から飲みに行かないから、俺以外の人の六尺姿も見ていないしね。

 
 できる限り、褌、六尺の話題に振れていこうと思います。

 
画像。 栗浜陽三・写真集“渾遊”より。
 

 

Ro07ag_106c なんとなく、サークルのようなものが出来つつあるんだ。 太っていなくて六尺が好き、って人が俺の周りにね。

 

|

« 如月 | トップページ | 書評 大東京の地下鉄道 »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 如月 | トップページ | 書評 大東京の地下鉄道 »