« ケツワレ  下着考 | トップページ | 冤罪 »

2008年2月15日 (金)

ケツワレ  下着考  つづき

 昨日に続いて、ケツワレの話を。

 新木場に行った時、一昨年だったかな、ケツワレで日焼けをしてる兄ちゃんを何度か見かけたことがあるんだ。 大阪にいた時に塩屋の海岸にもよく出かけて行っていろんな人を見かけたけど、ケツワレで日焼けはこの時が初めてだったな。 ちょっと変なんだけど、その時、ケツワレの日焼け跡なんかつけて銭湯とか行くとき困らないのかなぁ、なんて思ったんだよ。 変でしょ、俺は六尺の跡バッチリ付けてんのにね。 お互い様だよな。

 
Lcl002 ケツワレはいまでは持ってないし、持ってた時もめったに穿くことはなかったんだけど、フィットネスジムのロッカールームなんかで穿いてるヤツを見ると、揚がるね。 ただし、ガタイのいいヤツに限るかな。 ちょっとデブッててもOK。 六尺は筋肉モリモリでもぽってりと腹が出てる人でもスジ筋君でも、幅や横ミツの高さがそれなりなら大丈夫だけど、痩せてる人のケツワレはどうも・・・

 いまはすっかり六尺野郎(???)な俺だけど、ケツワレの上にスーツを着て会社に行ったこともあったんだよ。 そう、ケツワレ野郎と付き合ってた頃かな。 その頃はまだ六尺を締めたことがなくて、普通じゃないドキドキ感を味わうアイテムがケツワレだったんだな。 ただし、当時の日焼けは競パン。それも、サイドが極端に細い、1cmくらいの競パンの日焼け跡ね。 だから、フィットネスクラブのロッカールームをケツワレで歩く俺の後姿は、ちょっと滑稽だったんじゃないかな。
 

 

Rar001 ケツワレということばは、標準語じゃないよね。 ゲイのあいだだけで使うことば、だよね。

 

|

« ケツワレ  下着考 | トップページ | 冤罪 »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケツワレ  下着考 | トップページ | 冤罪 »