« 恋愛 その後・・・ | トップページ | 越中褌  下着考 »

2008年3月 8日 (土)

ベストテン 涙君さよなら

 ♪ な~みだ君さよなら  さよ~なら涙君  また逢~う日まで~ ♪

Ckh_096f この歌が流行ったのが小学生の頃だったことは記憶してるんだけど、いつ、誰が歌ったのかは憶えていなんだ。 ただ、好きではなかった、聴くたびに嫌な思いをしたことを、よく憶えてるよ。

 
 ANAの機内オーディオサービスのひとつに “青春歌謡グラフィティー”(9ch) というのがあって、乗ると必ず聴いてるんだな。 ’60年代後半から’70年代、昭和40年代あたりににヒットした歌謡曲を、特集を組んで作ってあるんだ。 2月はデュオ、“あの素晴らしい愛をもう一度”とか“白いブランコ”とか。 3月が卒業にちなんだ歌、“学生街の喫茶店”とか“太陽がくれた季節”とかね。 東京へ戻る便なんかだと、ビールを飲みながら目をふさいで口ずさんだりしてるよ。

 で、この前、福岡からの帰りの便でペギー葉山の“学生時代”を聴きながら、

 『俺の歌謡ベストテンを選ぶとしたら、どんな曲が入るかなぁ?』

 って思って、ちょっと選曲してみました。

 そのひとつが今日のタイトルの “涙君さよなら” なんだな。 俺ね、小学生の頃、とくに低学年の頃は泣き虫だったんだ。 この歌が流行った’65年、昭和40年の頃は、まさにその真っ只中だった。 すぐ泣いてしまう自分自身も、泣き虫と言われることもすごく嫌だったんだな。 だからこの歌は聴きたくなかったし、嫌いだった。 でも、ずっと憶えてて、よく口ずさんでたよ。

 
画像。 福岡・直方にて。
 

 

Lcl003 いつからか、泣かなくなった。 感動して涙ぐむことはあるけど、泣かなくなったな。 あたりまえか。

 

|

« 恋愛 その後・・・ | トップページ | 越中褌  下着考 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

どうもはじめまして。
ネット内をフラフラしてたらたどり着きました。
どうやら、共通のマイミクがいるようなんですがww

ところで、「涙くんさよなら」ですが、
ハマクラこと浜口庫之助の作詞・作曲によるもので、
昭和40年にジャニーズと坂本九の競作でヒットしました。
自分はジャニーズが歌ってた記憶はないんですが、
坂本九がテレビで歌っていたのは、
ぼんやり覚えています。
ちなみに、当時8歳でした(^^;

投稿: hayato | 2008年3月16日 (日) 16時28分

  hayatoさん。

  はじめまして。 コメント、ありがとうございます。
  ジャニーズですか。 坂本九だろうな、とは思って
  いたんですが、意外でした。

  これからもよろしくお願いします。

投稿: 達 | 2008年3月19日 (水) 15時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恋愛 その後・・・ | トップページ | 越中褌  下着考 »