« ベストテン 卒業写真 | トップページ | サービス »

2008年3月25日 (火)

日本の味

 これは俺のわがままです。 と、まずは断りを入れておいて書きますね。 

 
 待ち合わせまでにちょっと時間があいたので入った回転寿司、入った直後から嫌な予感があったんだ。 

Sby_050f 「こちらにどうぞ」 と案内された席は、入り口を入ったレジのすぐ横の席。 この時点で 「向こうの席ではいけませんか」 と、店の奥の席を希望して移動しておけば、その後の展開は変ってたと後悔。 と、その前に、案内した女性が、日本語がたどたどしい中国系の人。 正直に言えば、その時点でその店で食べることを断念するべきだったな。

 たどたどしい日本語で今日のお勧め品を案内する女性。 を遮ってビールを注文する俺。 ビールを飲んで、さあどれにしようと顔を上げた俺の目に飛び込んできたのが、ポリエチレン製と思われる手袋をして寿司を握る人たち。 を唖然と見ていた俺のうしろで 「いらっしゃいませ、こちらの席へどうぞ」 のその席は、俺と壁とのあいだにある狭い席。 カウンターの向こうの方には席がいっぱい空いてるのにだよ。

 「すいません、お勘定を」 と、俺。
 「あの、何か失礼を・・・」 と、日本語ができる日本人らしい女性。

 
 すし屋のスタッフは、日本人であって欲しいんだな。 以前、新宿・歌舞伎町で入ったうどん屋のカウンターの中にいる職人が俺にはインド系の人に思えことがあったんだけど、ずいぶん違和感を覚えたことがあったよ。

 
画像。 東京・渋谷にて。
 

 

Pcb012 中東の人がやってるイタメシ屋。 黒人の寿司職人。 お爺さんが店員のケーキ屋。 白人の六尺褌。

 

|

« ベストテン 卒業写真 | トップページ | サービス »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベストテン 卒業写真 | トップページ | サービス »