« 食生活 | トップページ | 残酷な失恋 »

2008年4月26日 (土)

気持ちの持ちよう

 ここしばらく元気のない内容のブログが続いてるけど、実際はいたって元気ですよ。 いや、正直言って、元気がなかったんだけど、元気になってきた、ってのが本当のところです。

Kry_101 実は、冬のあいだ、そう、彼氏君と付き合うようになってから、六尺を締めることが少なくなってたんだ。 普段、部屋で過ごすときは越中褌なんだけど、仕事や外出のときはほとんどトランクス。 フィットネスジムやスーパー銭湯に行くときもトランクス。 それをね、勇気を出して、そう、今更なんだけど、勇気を出して、フィットネスジムのロッカールームで六尺締めてみた。

 俺にはやっぱり六尺褌が心に作用する度合いが大きいように思うね。 歩くときに背筋が伸びるし、キリッと気持ちが引き締まる、よ。 それに、絶えずじゃないけど淫乱な気分になることが多くて、それが気持ちを前に向かわせる効果もあるように思うんだな。 腰や股間やケツタブのあいだにまとわり付くような存在感を、うっとうしいと思うこともあるんだよ。 でも、それ以上に、気分を奮い立たせる効果の方を、俺はとる。

 
画像は、栗浜陽三の作品から。
 

 

Ro07ag_082c 彼氏君とふたりで出かけようとシャワーを浴びてトランクスを穿いたら 「あれっ、ふんどしでなくていいの?」
 それが復活のキッカケ。

 

|

« 食生活 | トップページ | 残酷な失恋 »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

その通りですね。オイラも仕事がオフの日は六尺を常用しているけれど(一日中座っている仕事なので、捩り締めで六尺を締め込むオイラには、仕事オンの日は六尺では辛い)気持ちが前向きになります。今から、真っ白な晒の六尺締め込んで、スパ銭に行って来ます。脱衣場での他人の目は気にならなくなりました。風呂から上がって締め込む時も、わざとゆっくり締めたりしてね・・・・・。

投稿: 青褌 | 2008年5月 3日 (土) 06時45分

  青褌さん。

  気持ちが前向き、やっぱりそうですよね。
  スーパー銭湯の脱衣所の鏡の前で真っ白の六尺を締める。 
  これ、気持ちがすごく引き締まります。

投稿: 達 | 2008年5月 3日 (土) 14時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食生活 | トップページ | 残酷な失恋 »