« 気持ちの持ちよう | トップページ | 恋愛 ひとつの峠 »

2008年4月27日 (日)

残酷な失恋

 失恋ってのは、本来が残酷なものだよな。 協議離婚、お互いが納得する形で別れる、なんて経験は俺にはないよ。

 
 遠距離恋愛をして一年になる友人、彼が趣味としてやってることを付き合ってる人は職業としている、というふたり、ものすごく上手くいってると思ってたんだよな。 俺はふたりがBer012いっしょにいるところに出くわしたことはないんだけど、彼の口からもふたりを知ってる人たちからも、ダメになる予兆なんてまったく聞かなかったからね。 聞いてビックリ、その経緯を聞いて唖然でした。

 遠くにいる彼氏さんから、一目惚れした人ができたから・・・、と突然別れを言われたんだそうだ。 あまりに突然だったので彼はただオロオロ。 一番仲のいい友人に相談を持ちかけたまでは普通の話。 でだ、そこからが大変。 その彼氏さんが人目惚れした相手というのが、なんとその友人だったんだって。

 
 そんなヒトデナシどもとは縁を切ってしまえっ! と俺。 彼氏さんもその友人もすごくいい人だからと、ふたりをかばう友人の気持ち、ふたりをいい人だと思うことでなんとか自分を救おうとする友人の気持ちはわからないでもない。 が、かばったところで何になるんだ? 惨めなのはおまえさんなんだから、わめき散らして罵ったって、誰もあんたを責めはしないよ。
 

 

Asi001 俺ね、最初に付き合った人とは、惨めな別れ方をしたよ。 何年もたってから謝られたっけな。

 

|

« 気持ちの持ちよう | トップページ | 恋愛 ひとつの峠 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気持ちの持ちよう | トップページ | 恋愛 ひとつの峠 »