« 胸の谷間 | トップページ | HIVの話 »

2008年4月 9日 (水)

定期健診

 エイズ。

 『ニューヨークは、エイズというものが流行ってるらしいから気をつけなよ』 と友人から言われたのは1983年。 俺が初めてニューヨークに行く直前でした。 いまから25年前。 当時は 『・・・というもの』 の表現のとおり、対岸の火事どころかまったく未知のものだったんですよ。 

 HIV。

 ヒト免疫不全ウイルス。 ウィキペディアで見てみると’83年にパスツール研究所で発見され、と書いてあるから、俺がニューヨークに行ったとき、エイズがHIVによるものだとはまだわかってなかったのかな。

Cdf_039f 当時は、というか、俺は最近までだけど、HIVとエイズの違いというか関係というか、わかってなかったんだよ。 どうすれば感染するか、感染したらどうなるかって、いまではそれなりに知っているつもりだけど、知識としてそれが正しいのかはわかってない。 聞いた話でしかない。

 
 検査に行ってきました。 まあ、ほぼ毎年検査は受けてるんだけどね。 そのたびにホッとして帰ってくる。 って、特に危ない行為をしてるわけではないと自分では思ってるんだけど、一応は念のため受けてるよ。 彼氏君のこともあるから、きちんと知っておこうと思ってね。 で今回は、早く結果が知りたいので、即回答をくれるところで受けました。

 3,675円。 ちょっと費用はかさむけど、先生も看護士の人もゲイ(たぶん)なので、変な遠慮の必要がないのが、楽でしたよ。

 
画像。 東京、九段にて。
 

 

Dca009 死なない病気、薬さえ飲んでれば長生きできる病気ということが知られるようになって、危険な病気だということが忘れられるんじゃないかという不安があるのだそうです。

 

|

« 胸の谷間 | トップページ | HIVの話 »

HIV+」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胸の谷間 | トップページ | HIVの話 »