« 書評 酔いどれ小藤次留書 | トップページ | 出世心得10ヵ条 »

2008年4月 3日 (木)

距離

 最初はみんな、仲のいい夫夫(ふうふ)だなと思ったんじゃないかな。 俺もそう思ったし、かつての関係も何もない友人だと知ったときは驚いたね。 いつもいっしょで、片方が 『つう』 と言うと、もう片方が 『かあ』 と返す。 ほんと、俺もあんな友だちが欲しいな、なんて思ったものでしたよ。

Kyt03_105f_2 ところが 『つう』 というのは必ず片方のヤツで 『かあ』 と返すのは決まってもうひとりの方。 ということに気が付いたんだ。 でも、ふたりはそういう関係で成り立っていて、だからこそ上手くいってるんだと思ってた。 そう、思ってた。

 
 やっぱり、どんなに親しい間柄でも距離をとることは大事なんだな。 『かあ』 と返すことばかりに、疲れたんだそうだ。 そんな話を聞いてから一夜明けた今日

 「昨日は悶々とした話しでごめんね。 ふんぎりがついたよ」

 とメールが来た。 さて、どうふんぎったんだろ。

 
画像。 京都、下鴨神社にて。
 

 
Gym008 『いちばん近いことが正しいと思っていた。 だけど、案外少し離れていた方がいいこともあるのではないか。 恋愛も、きっとそうなのだろうと思った』

 これ、たまにお邪魔するブログで、最近心に残った文章の一説。

 

|

« 書評 酔いどれ小藤次留書 | トップページ | 出世心得10ヵ条 »

恋愛」カテゴリの記事

コメント

近くでいる事って難しいですよね。オレ、職場に気になっているいわゆる「お気に入り君」がいるんです。しょっちゅうではないけど、何かと一緒に飲みに行ったり、オレ・お前の仲なんです。でも、この春から一緒の部署になりました。今まではちがっていたので、とても嬉しいんですが、今までは近づこうとしていたから、よかったけど、「近づいた」わけで。今までのイイ関係をどうやって続けていくかなって、考えてます。まぁ、気にしすぎなんでしょうけれど。お互いにイイ距離でいる。これって、お互いの思いやりが必要なんですかね。

投稿: たい | 2008年4月 4日 (金) 06時00分

  たいさん。

  距離は縮めたい。 でも、それには時間をかけないと。 ですよ
  ね。 でも、時間をかけたからいい、ってものでもないし。
 
  思いやり。 そう、それですね。

投稿: 達 | 2008年4月 4日 (金) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 書評 酔いどれ小藤次留書 | トップページ | 出世心得10ヵ条 »