« この先 | トップページ | 役割り »

2008年5月29日 (木)

蒸れる

 東京は、雨です。 今日は肌寒いと感じるくらいなんだけど、これから、気温も高くなって、蒸し暑く、いやな季節になっていくんだね。 

 それとは逆に、暑くなるにしたがって、気分は開放的になっていくんだよな。 重いコートを脱いで、セーターも脱いで、半袖のシャツを着て、そしていまは、六尺一丁でパソコンに向かってます。

Kry_201 俺、夏はやっぱり、六尺です。 って、達さんはいつも六尺締めてんじゃなかったっけ? ってか? いやね、ここんとこいろいろ不安定なこともあって、お腹の調子も不安定なこともあって、出かける時はトランクスだったんだよ。 いつ襲われるかわからなかったからね。

 それが、暑くなって、蒸し蒸ししてくると、股間も蒸し蒸ししてくるんだよ。 俺、皮膚と皮膚が触れるところに水気が溜まる性質で、足の指の間、腋、玉袋と内ももが触れるところ、ケツの割れ目なんかの皮膚が白くもろもろになったり、さらに進むと出来物が出来て痒くなるんだよ。 だから、足は五本指靴下、腋は必ず半袖シャツ、股間とケツタブの谷間は六尺褌で、皮膚と皮膚が直接触れないようにしてるわけなんだ。

 
 さて、お腹の調子も心の調子も、もう大丈夫。 再挑戦、前に進んで行きますよ。 そのためにも下っ腹をキリッと引き締めて、さあ出かけてきます。

 
画像は、栗浜陽三、写真集“渾遊”より。
 

 

Ro07ag_165kmc 昨日、迷いを吹っ切った、と書いたら、今日はこのお気楽ですよ。 これが俺です。

 

|

« この先 | トップページ | 役割り »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この先 | トップページ | 役割り »