« 北京への道 | トップページ | 心理 »

2008年6月 8日 (日)

見栄え

 天気予報では雨だった東京、時々日が差すまずまずの天気です。 我が家の町内にある神社の祭りで、朝早くから子どもたちの楽しそうな声が響いてます。

 
 実はさっき、祭囃子とワッショイワッショイという声に釣られて 『ひょっとして・・・』 と神社のところまで出かけてみたんだけど、まったくの期待はずれでした。 神輿の担ぎ手は、全員子ども。 周りにいる大人たちも浴衣に鉢巻、たまに股引きに半纏の人がいるくらいで、がっかり・・・

Kwg_040f で、大きな通りまで出てみるとワッショイワッショイと、こっちにも神輿が。 通りの向こうは隣の町内にあるちょっと大きな神社の祭り。 やはり神輿を担ぐのは、俺の町内のに比べるとやや大きめなんだけど、やっぱり子どもたち。 なんだ、こっちもかとガッカリしながら歩いていると、正面から男が三人歩いてくる。 んん? あの半纏の裾から見える膨らみは・・・。 むむむ・・・

 もう、ガン見。 周囲の視線なんて気にしてなんかいられませんよ。 向こうから歩いてくるイナセなお兄さんの半纏の裾をじっくり観察。 こんなときに限って、カメラを持ってない! いや、持ってたとしても、まさか撮れないな。

 
 半纏の裾から、膨らみのいちばん下のところだけがちょこっと見える、ってのは、想像を掻き立てる余地がある分、なかなかのものだね。 六尺一丁や半纏の下から完全に見えるのもそれはそれでいいけど、ぎりぎり、ってのも、いいね。

 
画像。 埼玉、川越にて。
 

 

Im002_3 友人におねだりして、来年は担がせてもらおうかな。

 

|

« 北京への道 | トップページ | 心理 »

六尺褌」カテゴリの記事

コメント

Dear,

I'm a korean living in seoul.(name: Oh Minseok)
Korean special investigative team investigated samsung
corporation.
But they did not work right.
Suspicious to have been bought off.
Samsung corporation had many crimes.
And the team investigated samsung corporation.
It contained korean companies samsung,huyndai,sk CEOs' illegal issuing
stocks or bonds. ( previous CEOs or present CEOs )
The quantity were plenty.
(Three company CEOs did(and are doing) many crimes to me.
Many koreans are knowing it.
But many koreans are bought off by illegal issuing stocks or bonds.
Korean prosecutors are also guilty.)
The team knew it.
Korean special investigative team must investigated this.
But they concealed it.
I ask for asking for this criminal investigation to prosecutors in any
country.
And help the shareholders and me.
P.S)
Three companies are hacking me and trying to kill me.
And are suspicious to use my name and email illegally.
If you receive another message that I dictated above are not true,
it is not from me, but from three companies.
The things I dictated above are true.

投稿: oh minseok | 2008年6月 8日 (日) 17時13分

布一枚の膨らみ…なんともいいです。それが白だとなぜか目に焼きつきます。
達さんの六尺姿に釘付けになったのも、布一枚の膨らみがかっこよかったからというのが大きな理由のひとつなのかもしれません。
ブログの写真だけしか見たことありませんが、しっかり目に焼きついていますよ。自分にもこんなに想像力があったんだと思うくらいに、褌の似合う画を見たときは脳裏に鮮明に焼きつきます。

いずれはそんな風に見られる立場になりたいものです。

赤褌締めてみました。今年はこれで海岸に行きたいです。

投稿: 和 | 2008年6月 9日 (月) 13時07分

  和さん。

  布一枚の膨らみ・・・、って表現、すごくエロイですね。 六尺の魅
  力は、やっぱりそこですよね。
  六尺が似合う身体。 気合を入れて精進しますね。

投稿: 達 | 2008年6月11日 (水) 16時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北京への道 | トップページ | 心理 »