« 五月雨 | トップページ | 立ち位置 »

2008年6月 1日 (日)

水無月

 冷たい雨が上がって、ところどころ青空が覗いてます。 梅雨の蒸し暑さがやってくる前の、ちょっとさわやかな今日の東京です。
 

Htr_069f 3月から5月にかけての三ヶ月間のブログを読み返してみると、不安や愚痴、その反対に積極的な意気込みを書いたりと、ずいぶん不安定な気持ちで過ごしていたんだなぁ、と改めて思うね。 仕事と恋愛、このふたつに揺さぶられる毎日だったようだな。

 ここに来て、その両方ともを、うぅ~ん、まあ、冷静に振り返ることができてるみたいだよ。 起こしたこと、起こったことはきちんと受け止めて、決断したことをもう一度検証して、戻るべきは戻る、留まるべきは留まる、進むべきは進むと、きちんと整理ができつつあると思うんだ。

 昨日も古い友人、ヤツとはもう15年くらいになるのかな、そんなヤツから 『仕事を辞める理由が知りたい』 と尋ねられたんだ。

 「普通の人になりたい」

 これが俺の答え。 話すうちに、ヤツは何となくだけどわかってくれたみたいだった。

 
 さて、6月。 転機の月です。

 
画像。 沖縄・与那国島にて。
 

 

Dca016 普通の女の子に戻りたい、はキャンディーズ。 普通のオバサンになりたい、は都はるみ。 おこがましいけど、たぶん同じ気分かな。

 

|

« 五月雨 | トップページ | 立ち位置 »

ひとりごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 五月雨 | トップページ | 立ち位置 »